• メニュー
  • メニュー

【8000円お得】エックスサーバーからロリポップへ移行方法、簡単すぎておすすめ

エックスサーバーからロリポップへ移行してみました。
エックスサーバーで運営しているサイトが特化サイトでアクセスも多くないのでロリポップでも問題なし!と判断して引っ越しを決意しました。移行方法を分かりやすく説明します。

結果的に8000円/年も安くなりました。
確かにエックスサーバーは安定性などで評判ですが、トレンドブログのようにアクセスの負荷がなければロリポップでも大丈夫なことが多いでしょう。

エックスサーバーからロリポップへ移行・引っ越しの理由

いくつかサイトがある中、ほとんどをWordpressに特化したクラウド型wpxサーバーで運営しています。

ドメインの数がオーバーしてしまったので、Xserverで3サイトほどを運営、また個人のファイル置き場として使っていました。

エックスサーバーの費用は年間13200円(税込)。
ロリポップの費用は年間5280円(税込)。

注力するサイトでもなく逆に大したアクセスのないサイトがエックスサーバーの置き場だったので、


これってお金払い過ぎでは💦

と2年目にして気が付きました・・・。

ブログ運営も放置ではなく、経営のスリム化、見直しが大事ですね。って気が付きました・・・。(^-^;)

案件を獲得するアフィリエイトサイトも運営していますが、特化サイトなのでアクセスは大してありません。アクセス負荷に強いwpXもエックスサーバーも必要ないんですよね。

引っ越しはめちゃ簡単!年間コストを見直そう!

サーバー間の引っ越しはすごく簡単です(になりました!)

ほぼ1~2クリックで完了してしまいますので、無駄なお金を払っているかも、、、と思った時は乗り換えをおすすめします。

普通のサイト運営ならロリポップで十分なのに、8000円も多く払ってしまっていました。バカにできない金額です。

昔はサーバー間移動も面倒でしたが、今は引っ越し機能が備わっているので数クリックで完了です!

引っ越し方法を手順を追って説明します

まずはロリポップに申し込みます。

1サイトだけならライトプランがおすすめです。

1. 引っ越し先のロリポップに独自ドメインを登録する

今運営しているサイトのドメインをロリポップに登録しましょう。

左のメニューから「サーバー管理設定」→「独自ドメイン設定」を選択して、ページ内容の独自ドメインをクリックします。

エックスサーバーからロリポップへ移行方法

「設定する独自ドメイン」に引っ越しするサイトのドメインを入力します。「独自ドメインをチェックする」をクリックします。

エックスサーバーからロリポップへ移行方法

ルートディレクトリになにもサイトがなければ、そのまま「設定」をすればOKです。

エックスサーバーからロリポップへ移行方法

すでにルートディレクトリにサイトがあった場合は、下の赤枠のように注意されます。違うサイトとして表示してほしいのでルートディレクトリを設定します。

エックスサーバーからロリポップへ移行方法

公開(アップロード)フォルダに好きな文字列を入力します。サイト名などで良いでしょう。

ここではnewsiteと入力してみましたが、公開(アップロード)フォルダが変わっているのが分かります。

エックスサーバーからロリポップへ移行方法

これでドメイン設定ができました。入力して設定をクリックするだけです!!


2. WordPressの引っ越しをする

次にwordpressの引っ越しをしていきます。

昔はデータベース移行、Wordpressファイルのコピー、プラグインの設定などいろいろ大変でしたが、今はまるっと一括で簡単にお引越しができます!

左のメニューから「サイト作成ツール」→「Wordpress簡単引っ越し」を選びます。

エックスサーバーからロリポップへ引っ越し方法

引っ越し元にはロリポップ以外で運営しているサイトのURLを記載します。「引っ越ししたいサイト」のアドレスですね。

そして、WordpressにログインするときのIDとパスワードを入力します。

引っ越し先(ロリポップ側)を選びます。ドメイン登録を先に済ましているので、ドメインを選択できるようになっています。

同意するにチェックを入れて「引っ越しを開始する」をクリックします。

エックスサーバーからロリポップへ引っ越し方法

結構時間がかかりますが、ステータスが以下のように進み引っ越しが完了していきます。

エックスサーバーからロリポップへ引っ越し方法

3. ネームサーバーをロリポップに変更する

ロリポップにWordpressやデータベースは引っ越しできましたが、まだURLにアクセスするとエックスサーバー(引っ越し元サーバー)を見に行ってしまいます。

URLにアクセスした時にロリポップのファイルを表示させたいので「ネームサーバー設定」を変えます。

お名前.comで「ドメイン」→「ドメイン機能一覧」→「ネームサーバー設定」に進みます。

登録しているドメイン一覧が表示されるので変更したいドメインにチェックを入れます。

お名前.comのサーバーでなければ、その他のサービスで設定しているので「その他のサービス」を選択します。

ネームサーバーに、

uns01.lolipop.jp
uns02.lolipop.jp

を入力して「確認」をクリックして完了です。

これで一通り完了です!
反映まで24時間程度かかるケースもありますのでしばらく待ってみてください。
あとはSSL化したり、

4. 引っ越しができているか調べてみよう!

引っ越しが無事に終わって、アクセスしたらロリポップサーバーになっているかチェックしてみましょう。

https://www.aguse.jp/

まとめ:

サーバーの引っ越しはすごく簡単になりました。

サーバー契約は複数年がお得なので1年以上使うことをおすすめしますが、もしも動きが遅い、費用を抑えたいという場合は、サーバーの変更をしてみましょう!

WordPressの引っ越しは前よりもずっと簡単になっています。おすすめですよ。


有益情報も流しているのでツイッターもぜひフォローお願いします。


参考になったらシェアお願いします!
toshiki@ひざのうえ起業家

3児&2犬(大型)のウェブ大好きパパです。

サイト作り・デザイン大好きで、どんどん新しいサイトを作ろうとしてしまう性格の持ち主。けど、深く深く極めるのも好きなハイブリットです。Wordpress歴は18年くらいです。

子どもが大きくなってしまう前に、子どもとの時間を作りたくて脱サラ計画中。ひざのうえにノートパソコンを置いてでも稼げる仕事で起業を目指しています。

10年ちょい前に世界一周チケットで主要都市だけ回る旅行も経験、これからもいっぱい旅行したい一心で切磋琢磨しています。旅行大好きだから。

好きな物:ウェブサイト/旅行(国内・海外)/動画編集/音楽(クラシック/JAZZ/ポップス)/山崎豊子/久石譲/ショパン/ピアノ/ラブラドールレトリバー/コーヒー/ワイン/スポーツ全般/スキーモーグル/高校野球/スキューバ

夢:キャンピングカーで子どもと犬と日本一周、もう一度乗りたい豪華客船クルーズ、映画音楽の作曲、プール付きか温泉付きの別荘で暖炉の前でリクライニングチェアで老眼鏡付けて分厚い洋書を手に犬を足元に居眠り。

ストーリーを見る

コメント・質問する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です