• メニュー
  • メニュー
ドメインエイジを調べる方法

【このサイト何年目?】 ドメインエイジ(運営年数)を調べる方法

ドメインパワーを測る指標の一つに、ドメインエイジと言われるドメインの運営年数があります。

新しいサイトよりも長い運用暦のあるドメインのほうがGoogleなどから評価されるというものです。アドセンスのサイトも運営暦が長い方が審査が通るという話もありましたが、立ち上げたばかりでも通る場合があります。

自分のサイトやライバルサイトのドメインエイジを調べる方法をご紹介します。

ウェブサイトのドメインエイジを簡単に調べる方法について

ドメインエイジサイトの年齢

ドメインエイジを調べる方法は簡単です。

こちらのドメインエイジチェッカーを利用します。
リンク ⇒ ドメインエイジチェッカー

他の記事も読んでくださっていたら、またこのサイト!?って思うかもしれませんが(笑) たくさんのサイトを調べて一番シンプルで使いやすいサイトを紹介しています。

するといつもこのサイトになってしまうんです^^;

使い方は簡単です。

アクセスするとこのような画面になります。
調べたいURLを白い枠のなかに入力します。1個でも複数(同時に10サイトまで)でもOKです。

ドメインエイジ

相変わらずアドセンス広告が多いのでボタンを押し間違えないようにしましょう。

結果は下側に表示されます。

ドメインエイジ

このサイトの場合は、

  • 2 Years 5 Month 28 days ⇒2年5か月28日
  • 0 Years 7 Month 20 days ⇒7か月20日

という結果ですね。

ちなみにこのラップトップレナー(Laptopreneur.net)は、2 Years 0 Month 6 Daysで2年と6日(2019年9月執筆時点)。

2年の運営しているのに記事数が10記事くらいしかない!なんてことしてるんだーー!!

だから、最近このサイトがんばろ!って思ってます。応援よろしくお願いします。

<a hre=”https://” とHTMLがずらずらーー!って書いてある部分があると思いますが、これはコピペすると、「このサイトは何年運営してますよー」と称号のようなバッジを貼ることができます。

コピペしてみます。

smallseotools Domain Age Finder Tool2

たった数記事しかないのに、2年もやってますって★もついちゃって偉そうです(笑)

まとめ

ドメインエイジを調べる方法簡単だってでしょ。

アフィリエイトやアドセンスサイトでライバルサイトがどれくらい強いの?と調べる時に一つの目安にドメインエイジを調べてみてください。

GoogleのPage Rank、MOZのDomain Authorityも合わせてみていきましょう。(正直こっち見たほうが良い)

でも、何年かも気になるよね。その時はドメインエイジチェッカーを利用してみてください^^

   

有益情報も流しているのでツイッターもぜひフォローお願いします。


                   
参考になったらシェアお願いします!
toshiki@ひざのうえ起業家

3児&2犬(大型)のウェブ大好きパパです。

サイト作り・デザイン大好きで、どんどん新しいサイトを作ろうとしてしまう性格の持ち主。けど、深く深く極めるのも好きなハイブリットです。Wordpress歴は18年くらいです。

子どもが大きくなってしまう前に、子どもとの時間を作りたくて脱サラ計画中。ひざのうえにノートパソコンを置いてでも稼げる仕事で起業を目指しています。

10年ちょい前に世界一周チケットで主要都市だけ回る旅行も経験、これからもいっぱい旅行したい一心で切磋琢磨しています。旅行大好きだから。

好きな物:ウェブサイト/旅行(国内・海外)/動画編集/音楽(クラシック/JAZZ/ポップス)/山崎豊子/久石譲/ショパン/ピアノ/ラブラドールレトリバー/コーヒー/ワイン/スポーツ全般/スキーモーグル/高校野球/スキューバ

夢:キャンピングカーで子どもと犬と日本一周、もう一度乗りたい豪華客船クルーズ、映画音楽の作曲、プール付きか温泉付きの別荘で暖炉の前でリクライニングチェアで老眼鏡付けて分厚い洋書を手に犬を足元に居眠り。

ストーリーを見る

コメント・質問する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です