【日本語ドメイン変換】punycodeと言われるURLに変更する方法

日本語ドメインpunycode変換方法

日本語ドメインを利用している場合に日本語ドメイン変換をする方法です。

日本語ドメインを英文字URLで表記するとxn--で始まるpunycode(プニコード)と言われる文字列にURLになります。意外と使う機会がありますので是非このページをブックマークしておいてください。

日本語ドメインのpunycodeへの変換方法について こちらのページをご利用ください。

punycodeへの変換 ⇒  https://www.punycoder.com/

日本語URLのpunycodeへの変換方法について

左側に日本語ドメインを入力して、その下の「Convert to Punycode」をクリックすると、右側にxn--で始まるプニコードが表示されます。

https://から入力しても、日本語部分だけ入力してもどちらでも大丈夫です。


punycodeが必要になる時について

プニコードが必要になる時は以下の時が想定されます。

  • FTPソフトへ登録する時
  • アフィリエイトサイトにサイト追加する時
  • メールアドレスを作る時(日本語ドメインのメールアドレスは作れません)
  • Googleのサービス等への登録

サイトによっては英数字文字のURLしか登録が出来ない場合がありますので、その場合はpunycode変換をして登録するようにしましょう。

punycodeへの変換 ⇒   https://www.punycoder.com/

スポンサードリンク

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here