• メニュー
  • メニュー
ワードプレス 画像圧縮 プラグイン reSmush.it

【無料利用】wordpressの画像圧縮おすすめプラグイン(reSmush.it)

WordPressで無料で使うことができるおすすめ画像圧縮プラグイン「reSmush.it」についてご紹介します。

サイトの表示スピードはGoogleが重視しているとても大事なことで、上位表示に欠かせない要素の1つになっています。プラグインを使うと画像を使うたびに気にする必要がないので、プラグインをぜひ利用しましょう。

サイトスピードチェックで画像がもっと圧縮できるよ!と言われることも多いため、画像圧縮は絶対にやっていきましょう。


有名な画像圧縮ワードプレスプラグインについて

今回紹介したい「reSmush.it」を紹介するために、ざっくり有名どころの画像圧縮プラグインをご紹介します。

ざっとこの辺が有名なところですね。この中には有料/無料(制限アリ)というプラグインになります。

どれもおすすめではありますが、無料版だと月の圧縮ファイル数や容量が決まっていたりします。大きなサイトを扱っていると結局有料版じゃないとあまり使い物にならいんですよね。

ということで、無料かつシンプルということで「reSmush.it」をご紹介したいと思います。あまり知られていない圧縮プラグインかなと思います。

→ reSmush.it 公式サイト


画像圧縮プラグイン reSmush.itについて

プラグインのダウンロードと有効化

reSmush.itはひじょ~~~にシンプルなインターフェースで画像を圧縮するプラグインです。

メニュー」→「プラグイン」→「新規追加」から「reSmush.it」を検索してみてください。あるいは、公式ページからZipファイルをダウンロードして、「プラグインのアップロード」からインストールしていきます。

インストール」できたら「有効化」します。

reSmush.itのプラグインのいストールインストール

reSmush.itの使い方

操作がめっちゃ簡単なプラグインです!!圧縮率を設定してボタンを1回押すだけ!あとは待ち!

プラグインがインストール・有効されると「メディア」→「reSmush.it」が追加されます。

ページは以下の画像の通り、すごくシンプルで、青文字の「Optimize all pitures」ボタンを押すだけです。これはもともとアップロードされている画像の最適化になりますので、数が多ければ多いほど時間がかかります。

There is currenty XXX non optimized picturesと表示され、「最適化されていない画像が〇〇個あります」という意味になります。

その下にステータスバーがありますが、実際に実行してみるとなかなか進んでくれないことがわかると思います。

このサイトはまだ記事が多くありませんが、それでも900ちょいの画像が検出されて、ページがフリーズしてるのか!?と思うほど時間がかかっています。無料使用できて、ファイル量に制限がないのでその部分は待つ!につきます。

画像が何百もあると記事を1~2本書いている間でも終わりません。。。。なので、毎回Wordpressを利用するときには、reSmush.itを裏で動かすようにしましょう。



reSmush.itの注意点について

圧縮が可能な画像について

PNG, JPG, GIF, BMP,TIFの5種類の画像の圧縮が可能です。

この5種類があればだいたいは問題ないんじゃないかと思います。これ以外だったらほか何使ってる??という感じかなと。。


5MB以上の画像は圧縮できません

ちなみに5MB以上の画像は圧縮してくれません。ここだけが制約ですね><


SETTINGSで画像の圧縮率を設定する

ページの右側に「SETTINGS」という設定項目があります。ここで触るとしたら、

Image quality
Default value is 92. The quality factor must be between 0 (very weak) and 100 (best quality)

という部分になります。デフォルトは92になっていますが80くらいでも良いと思います。公式サイトには76とか60台での圧縮画像がありますが、圧縮は80までできると書かれています。

しかし、70などに設定しても注意がでたり、コメントがでたりしませんので可能なのかもしれません。

画像ギャラリーサイトや見栄えが重要なサイトでなければ70くらいに設定しても良いかもしれませんね。(実際は80%かもしれませんが)

その他設定項目

  • Optimize on upload(画像アップロードしたら最適化するか)
  • Generates statistics about optimized picturesEnable logs (最適化のログを残すか)
  • Process optimize on CRON (CRONでの最適化処理をするか)
  • Preserve EXIF(EXIFファイルを残すか)
  • Do not preserve backups(圧縮したら元画像を残すか)

この部分は特に変更しなくても良いですが、1番目の「Optimize on upload」では画面アップロードした際は圧縮処理をしてほしいのでチェックを入れましょう。

またオリジナルファイルがあなたのPCにあるならば、最後の「Do no preserve backups」はチェックを入れて圧縮ファイルだけWordpress側に残すで良いと思います。


まとめ:画像最適化プラグインreSmush.it

あまり知られていないプラグインではありますが、これまで100億枚の画像の圧縮をしてきたと書いてあり、それでもこのプラグインはフリーだ!!と書いています。(プラグインページの右側にニュースがあり、このことが書いてあります)

10 billion images optimized, and still free!
(100億の画像を最適化済み、それでもまだ無料!)

他のプラグインは、無料版だと月間の圧縮画像容量が使い物にならないくらいなので、それに困っていたいら一度reSmush.itを使ってみてください。

めっちゃ時間かかって動いてるのかわかりませんが!と思いますがそれでも頑張って最適化してくれていますので(笑)


有益情報も流しているのでツイッターもぜひフォローお願いします。


参考になったらシェアお願いします!
toshiki@ひざのうえ起業家

3児&2犬(大型)のウェブ大好きパパです。

サイト作り・デザイン大好きで、どんどん新しいサイトを作ろうとしてしまう性格の持ち主。けど、深く深く極めるのも好きなハイブリットです。Wordpress歴は18年くらいです。

子どもが大きくなってしまう前に、子どもとの時間を作りたくて脱サラ計画中。ひざのうえにノートパソコンを置いてでも稼げる仕事で起業を目指しています。

10年ちょい前に世界一周チケットで主要都市だけ回る旅行も経験、これからもいっぱい旅行したい一心で切磋琢磨しています。旅行大好きだから。

好きな物:ウェブサイト/旅行(国内・海外)/動画編集/音楽(クラシック/JAZZ/ポップス)/山崎豊子/久石譲/ショパン/ピアノ/ラブラドールレトリバー/コーヒー/ワイン/スポーツ全般/スキーモーグル/高校野球/スキューバ

夢:キャンピングカーで子どもと犬と日本一周、もう一度乗りたい豪華客船クルーズ、映画音楽の作曲、プール付きか温泉付きの別荘で暖炉の前でリクライニングチェアで老眼鏡付けて分厚い洋書を手に犬を足元に居眠り。

ストーリーを見る

コメント・質問する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 コメント