• メニュー
  • メニュー

【Byet.host】広告なしのワードプレス 無料サーバーの使い方について

WordPressを無料で使えて、広告表示もない無料サーバーByet.hostについて、登録方法からサイト開設まで手順をご紹介します。

Byet.hostは無料で使うには非常におすすめです。管理画面は英語ですがあまり使いませんし、ワードプレスは日本語で利用できるので心配いりません。

手順を示しますので是非試してみてください。

⇒ 【広告無し】1円も払わずWordpressが使える無料サーバー5選 テストに最適


Byet.hostについて

【Byet.host】広告なしのワードプレス 無料サーバーの使い方について
無料ワードプレスサーバー Byet.host

Byet.hostは、

特徴としては以下の通りです。

  • wordpressの自動インストール
  • 無料で利用できる
  • ディスクスペース300MBと少なめ
  • 有料プランにアップグレードが容易にできる

広告表示はほぼ無しと言っていいほど主張無しの位置に小さいバナーです。


byet.hostの登録から開設まで

byet.hostの登録からサイトの開設まで解説したいと思います。英語になりますがこのまま進めれば登録できるので心配いりません。

000webhostにアクセスします。→ byet.host

すると以下のようなトップ画面になります。Signup for Free Hostingをクリックします。

【Byet.host】広告なしのワードプレス 無料サーバーの使い方について

Sign Up(サインアップ)画面になるので、

・Email:あなたのメールアドレス
・Password:ユーザー名を選択
・Repeat : パスワード再入力

「SIGN UP」をクリックします。

Byet.host

以下のように、英語のプレーンテキストで表示され、なんじゃこりゃー!!?っとめっちゃ不安になると思う画面が表示されます。

ご安心を!!

「認証のために登録メールアドレスにメールを送ったので、リンクをクリックしてアクティベーション(認証)を行ってください」と書いてあるだけです。

「緑の部分にはもしも10分経っても届かなかったら、もう一度ここをクリックしてメールを送ってください」と書かれています。

その下は、許可していないサイトの一覧です。不法であったり、ハックサイトだったり、リダイレクトする使用だったり、暴力、アダルトはダメと書かれています。

普通の一般的なサイトを作るのならば問題ありません。無料だからと言って、よくある有料ページに転送したりするページを作ったりする人がいるんでしょうね。

Byet.host

アカウントを作成されると、入力したメールアドレスに以下のようなメールが届きますので、メール中のなが~~~いリンクをクリックします。

メールは迷惑メールに入ってしまっている可能性大なので、Gmailなら迷惑メールではないをクリックして、受信ボックスに移動させてからクリックをしましょう。

Byet.host

アカウント作成中の画面が表示され、しばらくすると以下のような画面になります。

アカウントが作成され、アカウントの詳細が記載されたページになります。管理画面のパスワードや、MySQLのアカウント情報、FTPのアカウント情報、そして、ゲットしたあなたのURLのアドレスが記載されています。

Byet.host

私は、Laptopreneurでサブドメインを入力したので、laptopreneur.byethost7.comというURLがもらえました。ただし、私の場合すぐにアクセスすると、真っ白の画面がしばらく続きました。

何時間必要かわかりませんが、夜中にアカウントを作成したので、次の日に見てみたら以下のような画面に切り替わっていました。

「おめでとうございます、あなたの無料アカウントが有効になりました。FTPを使ったり、cPanelのファイルマネージャーを使ってサイトにアップロードができます」と書いています。

緑色のボタンは”アップグレード”するという有料への扉なので無視して大丈夫です。

Byet.host

Control panel URLが、あなたのサーバーの管理画面になります。このURLアクセスするとおなじみにcPanalの表示!

Control panel username, passowordを入力します。

Byet.host

入力すると、まためっちゃ雑いページが表示されます。

これは、何かサービスが変わったり、アカウントの状態の変化、その他重要なサービスなどのメールを送信・配布していいですか?という内容になります。

特別受信するのに嫌でなければ、緑色のI Approveをクリックします。メール受信するの嫌だよって場合は、赤色のI Disapproveをクリックします。

Byet.host

許可、不可のいずれかを選ぶと画面が遷移して、管理画面が表示されます。CPanalと言われるものです。

この画面から様々なサービスやアカウントの確認、設定にアクセスすることができます。Wordpressでサイトを運営したい場合は、この画面からインストールへ進みます。

Byet.host

SOFTWAREの、Softaculous Apps Installer をクリックします。すると以下のようないろいろなアプリケーションの画面が別窓で表示します。一番目にWordpressが表示されているのでこれを選択します。

他にもメールサーバーだったりショッピングカートのアプリだったり、無数のアプリケーションをインストールすることができます。Wordpressのサイト作成以外にも、実験がてらにいろいろなサービスを試すのも楽しそうですね。

クリックするとInstallと表示されますのでクリックします。

Byet.host

Install画面になります。

・Choose the version you want to install:最新が表示されてるのでそのままで良いです。
・Choose Installation URL:URL直下にインストールの場合、変更無しでOKです
・Site Name:サイトの名前を付けます(後で変更可 そのままでもOK)
・Site Discription:サイトの説明を書きます(後で変更可 そのままでもOK)
・Admin Username:Wordpressのログイン名
・Admin Password:Wordpressのログインパスワード
・Admin Email:メールアドレスを入力
・Select Language:Japanese(日本語)を選びます
・Select Plugin:この項目はチェックの必要はありません
・Select Theme:好きなワードプレステーマを選びます

Byet.host

すべて記入したらインストールを確定してください。

インストールが完了すると、「Congratulations, the software was installed successfully」(おめでとうございます、ソフトウェアは無事にインストールされました)と表示されます。

サイトのURLと、管理画面へのURLが表示されていますので、Wordpressの管理画面へと進んでサイト作成します。

Byet.host

こんな感じでテンプレートを使って表示されたトップ画面になります。もうすでにいい感じになっていますね。

Byet.host

WordPressの管理画面です。一部プラグインの表示がありますが、xボタンを押せば消せます。アップグレードするような広告もありませんしすごくシンプルになっていて、無料サーバーとは思えませんね。

Byet.host

Byet.host総評・まとめ

Byet.hostは無料なのに、とても高速で動作してくれるサーバーの一つです。広告も表示なしWordpressも運営できるホストサービスです。

インストールからサイトが表示されて使えるまでのスピードが速かったり、cPanelなどが使われていたり、wordpress以外のいろいろなアプリケーションもインストール可能なので、サーバーで遊ぶにもおすすめです。

ブログで稼ぐという意気込みがあるのなら、私はこちらでお勧めしている3つのサーバーがおすすめです。

   

有益情報も流しているのでツイッターもぜひフォローお願いします。


                   
参考になったらシェアお願いします!
toshiki@ひざのうえ起業家

3児&2犬(大型)のウェブ大好きパパです。

サイト作り・デザイン大好きで、どんどん新しいサイトを作ろうとしてしまう性格の持ち主。けど、深く深く極めるのも好きなハイブリットです。Wordpress歴は18年くらいです。

子どもが大きくなってしまう前に、子どもとの時間を作りたくて脱サラ計画中。ひざのうえにノートパソコンを置いてでも稼げる仕事で起業を目指しています。

10年ちょい前に世界一周チケットで主要都市だけ回る旅行も経験、これからもいっぱい旅行したい一心で切磋琢磨しています。旅行大好きだから。

好きな物:ウェブサイト/旅行(国内・海外)/動画編集/音楽(クラシック/JAZZ/ポップス)/山崎豊子/久石譲/ショパン/ピアノ/ラブラドールレトリバー/コーヒー/ワイン/スポーツ全般/スキーモーグル/高校野球/スキューバ

夢:キャンピングカーで子どもと犬と日本一周、もう一度乗りたい豪華客船クルーズ、映画音楽の作曲、プール付きか温泉付きの別荘で暖炉の前でリクライニングチェアで老眼鏡付けて分厚い洋書を手に犬を足元に居眠り。

ストーリーを見る

コメント・質問する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です