• メニュー
  • メニュー

【infinity free】広告なしのワードプレス 無料サーバーの使い方について

ワードプレスを無料で使えるサーバーはいくつかありますが「infinity free」という海外無料サーバーの登録方法、使い方についてご紹介します。

ワードプレスを無料で使えるサーバーはいくつかありますが「infinity free」という海外無料サーバーの登録方法、使い方についてご紹介します。

個人的には国内のサーバーをおすすめしています。ただし、無料でテストしたいとか、テーマの編集をしたい、テーマの設計をしたいなどいろいろな用途に使うことができますので、知っておいて損はないかと思います。

infinity freeは結構普通のサーバーのように利用できるサーバーの一つだと思います。

infinity freeについて

infinity free 無料サーバー

母体はイギリスの会社でiFastNetという会社で、4.99ドル/月からレンタルサーバーを提供している会社になります。この会社が無料で提供しているサービスが「infinity free」になります。

もちろん英語のサイトですが、手順に従っていけば特に難しいことはありません。ワードプレスを開設さえすればサイトの編集については日本語対応していますのでご心配ありません。

特徴としては以下の通りです。

  • 普通のサーバーの契約のように利用できる
  • 月の転送量に制限なし
  • ディスクスペースに制限なし
  • Emailのアカウントすらもらえる
  • SSLも使える
  • サイト上には広告がない
  • 管理画面Googleの広告が主張強め
  • サイト開設まで最長72時間かかる(普通のサーバーに似ている)

infinity freeの登録から開設まで

infinity freeの登録からサイトの開設まで解説したいと思います。英語になりますがこのまま進めれば登録できるので心配いりません。

infinity freeにアクセスします。→ infinity free

すると以下のようなトップ画面になります。「Sign Up Now」をクリックします。

infinity free 無料サーバー
infinity free 海外無料Wordpressサーバー

Sign up for a free accountと表示されますので、あなたのメールアドレスとパスワードを設定します。

  • Email Address : メールアドレスを入力します
  • Password : パスワードを設定します
  • Confirm Password : もう一度パスワードを入力します
  • I’ve read and agree to the term of servise : サービスに同意するかを確認(チェックします)
  • I’m not a robot : ロボットやSpamではないことをチェックします
infinity free 海外無料Wordpressサーバー
infinity free 登録画面

「Create new account」をクリックすると以下の画面のようにメールアドレスの確認があります。入力したメールアドレスにメールが届きます。

下の青い2つのボタンは、メールアドレスの変更と、メール再送になりますのでクリックする必要はありません。

infinity free 登録画面

infinityfreeからメールが届いていますので「Verify Email Address」をクリックします。

infinity free 登録画面

以下のようにサイトにアクセスすることができるようになります。

Googleの広告が大きく表示されると思います。これがinfinity freeの煩わしいところです。。無視しましょう。

Accountsとありますので、「Create Account」ボタンを押してアカウントを作成します。

infinity free 登録画面

Create a Hosting Accountで、ステップ1として登録したいドメインを入力するように表示されます。

Subdomainが選ばれた状態で、Subdomainの空欄に好きな登録したいURLを入力します。私はこのサイトがlaptopreneur(ひざのうえ起業)なのでlaptopreneurとしました。

右側にDomein Extensionとあり数個からドメインを選ぶことができます。要は無料で使えるのはこのドメインのサブドメインを使っているからなんですね。

好きな文字を選んで問題ありません。私はそのまま表示されている42web.ioを選んで登録しました。

infinity free 登録画面

ステップ2ではアカウントの名前とパスワードを入力します。アカウントのユーザー名は自動で生成されます。

またロボットではないことにチェックをいれて「Create Account」をクリックしてください。

infinity free 登録画面

メールがまた届き、Hosting Account Detail部分にユーザー名とパスワードなどが表示されています。ピンクで囲った部分になります。

infinity free 登録画面

アカウントができるとこのような画面が表示されます。

  • 15View in Cilent Area :アカウントの詳細画面を見ることができます
  • Open Control Panel : CPanelのサーバー設定(ドメインやメール、データベースなどのページ)

とりあえず、「View in Client Area」をクリックしてみてみましょう。

infinity free 登録画面

以下のようにアカウント情報や、FTP(ファイル転送)の情報を見ることができます。

infinity free 登録画面

この画面からControl Panelをクリックすると(その前でControl Panelをクリックした場合もそうかもしれません)、以下のように表示されます。

英語で突然何!?と思うかもしれませんが、サービスの変更やアカウントの状態や重要な情報があったらメールアドレスに送っていいかい?? というめっちゃご丁寧な問いかけになりますので、ビビらないで大丈夫です。

メールもらってもいいよ!という方は「I Approve」、いやだよ!という方は「I Disagree」をクリックしてください。

infinity free 登録画面

一旦ここでサイトの登録は終わってWordpressのサイトへと進みたいところですが、infinity freeの場合はサイト開設に最長72時間かかりますので、あなたの登録したURLにアクセスしても広告が出てくるだけになります。

ここはゆっくり1日寝てF5を押してサイトを更新して表示されるまで待ちましょう。

infinity free 登録画面

しばらくすると、以下の画面に切り替わります。私の場合は1時間ちょっとで設定が完了しました。72時間かかることはまずないでしょう。

おめでとうございます!!
ちょっと入力が多かったですがサイトが開設されました!!


infinity free各種設定について

infinity freeはCPanelという技術でユーザー設定ができています。これは、日本で有名な人気サーバー「Mixhost」や「Jetboy」なども利用して類似の画面になっています。

cPanel は、サイト管理を容易にするためにグラフィカルにデザインされた、ウェブベースのウェブホスティングコントロールパネル。 cPanelは、そのインターフェースにおいて、ウェブサイトの管理にも対処することができる。 このソフトウェアは、cPanel Inc.が配布しており、プロプライエタリ・ソフトとなっている。

https://ja.wikipedia.org/wiki/CPanel

WordPressのインストール

WordPressは自動でインストールしてくれないので、これからダウンロードします。CPanelのSOFTWAREの項目にある「Softaculous Apps Installer」をクリックします。

WordPressのWマークが一番左上に出てくるのでこれをクリックして「Install」をクリックします。

WordPressの設定が画面がでてくるので、各項目を入力していきます。

  • Choose the version you want to install:最新バージョンを選択
  • Choose Protocol:httpを選びます(SSL証明書があればhttpsを選択できます)
  • Choose Domain:インストールするドメインを選択
  • In Directory:そのまま空欄で良いです
  • Site Name:あなたのサイト名を記入します(あとで変更できます)
  • Site Description:あなたのサイトの説明を記入します(あとで変更できます)
  • Enable Multisite (WPMU):ここはチェック無しで良いでしょう
  • Admin Username:ユーザー名を入力します
  • Admin Password:パスワードを入力します
  • Admin Email:メールアドレスを入力します
  • Select Language:日本語を選びます
  • Limit Login Attempts (Loginizer):チェック無しで良いでしょう
  • Classic Editor:チェック無しで良いでしょう(ブロックエディタに慣れましょう)
  • Advanced Options:ここは開かないで飛ばしでOKです
  • Select Theme:Wordpressの好きなテーマを選びます

テーマまで選んだらその下のボタンをクリックすると、パーセンテージでインストールが進んでいきます。1分くらいでインストールできると思います。

インストールが完了すると画面が変わってピンクで囲ったように、ワードプレスのサイトと、ワードプレスの管理画面に入るURLが表示されます。

WordPress has been successfully installed at :
URL : サイトアドレス
Administrative URL : 管理画面アドレス

これでワードプレスのログイン画面を表示、設定の時に入力した、Admin UsernameAdmin Passwordを入力してログインします。

もしもサイト開設から72時間経っていないと表示がまだされずに継続して広告がでてしまうようです。(一度表示されるようになったのに私はまたこの画面に戻ってしまいました。

2時間後くらいに確認して更新したところこのように表示されました。

選んだテーマのトップページが表示されたら、URLの最後の /wp-admin をつけて以下にアクセスすることができるようになります。

あとはWordpressライフをエンジョイしてください!


infinity free総評・まとめ

インストールまで少し時間がかかり、似たところだと日本のXserverかなり似ている感じです。infinity freeはできることが自由度が高めです。

Drupal(ドルーパル)などオープンソースのCMSやMyBB、コンテンツ管理システムJoomla!などもインストール可能で、日本であまり馴染みの薄いものも含めて、Wordpress以外のソフトもインストールできるのでいろいろ遊ぶにはもってこいだと思います。

toshiki@ひざのうえ起業家

3児&2犬(大型)のウェブ大好きパパです。

サイト作り・デザイン大好きで、どんどん新しいサイトを作ろうとしてしまう性格の持ち主。けど、深く深く極めるのも好きなハイブリットです。Wordpress歴は18年くらいです。

子どもが大きくなってしまう前に、子どもとの時間を作りたくて脱サラ計画中。ひざのうえにノートパソコンを置いてでも稼げる仕事で起業を目指しています。

10年ちょい前に世界一周チケットで主要都市だけ回る旅行も経験、これからもいっぱい旅行したい一心で切磋琢磨しています。旅行大好きだから。

好きな物:ウェブサイト/旅行(国内・海外)/動画編集/音楽(クラシック/JAZZ/ポップス)/山崎豊子/久石譲/ショパン/ピアノ/ラブラドールレトリバー/コーヒー/ワイン/スポーツ全般/スキーモーグル/高校野球/スキューバ

夢:キャンピングカーで子どもと犬と日本一周、もう一度乗りたい豪華客船クルーズ、映画音楽の作曲、プール付きか温泉付きの別荘で暖炉の前でリクライニングチェアで老眼鏡付けて分厚い洋書を手に犬を足元に居眠り。

ストーリーを見る

コメント・質問する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です