• メニュー
  • メニュー
Videoproc Vlogger クロップ

【VideoProc Vlogger使い方】クロップで動画サイズ変更!インスタ動画も簡単

VideoProc Vlogger」の使い方第4弾です。 動画を好きなサイズに切り取ることをクロップと言います。基本的には16:9(テレビやPCサイズ)が多いと思いますが、インスタ向けで1:1、Tiktokのようなスマホ縦画面9:16の動画も簡単に作成することができます。

クロップはもともとは刈り取るという意味ですが、デジタルカメラ、ビデオ業界では画像サイズの切り取りのことを言います。

クロップで動画の大きさを変更する方法

Videoproc Vloggerは画像のクロップも簡単にできます。

ほとんどの動画は16:9のサイズで横長になりますが、インスタグラムなどは1:1で縦横同じ大きさになります。これらのサイズはアスペクト比ともいいます。

Tiktokなどのスマホ対応の動画にも簡単に変更できるので、撮影した動画をスマホ動画に変換することも簡単です!

1.クロップを選ぶ

サイズを変えたい動画を選びタイムラインの上のメニューから「クロップ」を選びます。

VideoProc Vlogger 使い方 クロップ

すると、別ウィンドウが開き、クロップを変更できるアスペクト比のメニューが開きます。


2.変更したいアスペクト比を選ぶ

9個の用意されたサイズとカスタマイズが表示されるので好きなサイズを選択します。

例えば、9:16を選ぶと下の画像のように縦型のカーソルが表示されます。

左は設定画面、右側は実際にクロップしたときのプレビュー画面になります。動かしながらどんな動画になるかチェックできるのでとても使いやすいです。

発表会や運動会の動画などもクロップを使えば、スマホ用にも簡単に変換できますね!

縦を横にもできますが、まずは最初は横で動画を撮ることをおすすめしますよ。


カスタマイズのサイズも作れる!

カスタマイズでサイズもできます。

一番右の「カスタマイズ」を選択すると好きなサイズにリサイズができるようになります。

クロップした画像が中心にアップされてしまうのですが、そのままの場所でクロップできる設定もあれば、スポットライトがあたったような(さらに丸でクロップできたら…)表現もできますよね。

無料でそこまで要求するのも酷ですが💦

サンプルを作ってみた

2つの動画に切ったので、前半と後半の両方に9:16のクロップを施した動画になります。

まとめ:

Videoproc Vloggerは使いそうな機能をまんべんなく網羅してくれるのでありがたいですね。

ほとんどの動画は16:9で撮影していればクロップを利用することは多くはないかもしれませんが、インスタグラム向け動画を作る場合、スマホ用に変換したい時に重宝しそうな機能です。

これが無料!いい時代!(何度でも言います!)

これが無料!いい時代!(何度でも言います!)

Videoproc Vloggerのダウンロード

Videoproc Vloggerのおすすめ記事


有益情報も流しているのでツイッターもぜひフォローお願いします。


参考になったらシェアお願いします!
toshiki@ひざのうえ起業家

3児&2犬(大型)のウェブ大好きパパです。

サイト作り・デザイン大好きで、どんどん新しいサイトを作ろうとしてしまう性格の持ち主。けど、深く深く極めるのも好きなハイブリットです。Wordpress歴は18年くらいです。

子どもが大きくなってしまう前に、子どもとの時間を作りたくて脱サラ計画中。ひざのうえにノートパソコンを置いてでも稼げる仕事で起業を目指しています。

10年ちょい前に世界一周チケットで主要都市だけ回る旅行も経験、これからもいっぱい旅行したい一心で切磋琢磨しています。旅行大好きだから。

好きな物:ウェブサイト/旅行(国内・海外)/動画編集/音楽(クラシック/JAZZ/ポップス)/山崎豊子/久石譲/ショパン/ピアノ/ラブラドールレトリバー/コーヒー/ワイン/スポーツ全般/スキーモーグル/高校野球/スキューバ

夢:キャンピングカーで子どもと犬と日本一周、もう一度乗りたい豪華客船クルーズ、映画音楽の作曲、プール付きか温泉付きの別荘で暖炉の前でリクライニングチェアで老眼鏡付けて分厚い洋書を手に犬を足元に居眠り。

ストーリーを見る

コメント・質問する

メールアドレスが公開されることはありません。