• メニュー
  • メニュー

【動画変換ソフト】EaseUS Video Converterはシンプルで使いやすくておすすめ

動画変換ソフト「EaseUS Video Converter」を無料と有料版の両方で使う機会がありましたのでレビューします。価格も安いわりに初心者向けでわかりやすいので、動画変換ソフトを探しているならば間違いなく選択肢の1つになりそうです。

今回無償で有料版を提供していただきましたので、使ってみた率直な感想を書いていきたいと思います。

動画変換ソフトEaseUS Video Converterってどんなソフト?

簡単に言うと、、、めっちゃシンプルで簡単操作の動画変換ソフト!です。

【特徴はここ】

動画変換ソフトっていっぱいあり、筆者の私もたくさんの動画変換ソフトを試用してきましたが、EaseUS Video Converterの印象は、「とにかくシンプル」という印象です。

特徴は、

  • 誰でも使えるシンプルさ
  • 余計な機能をそぎ落として軽量化
  • ドラック&ドロップ1回と1クリックで変換可能

と言ったところです。

変換と動画編集などが組み合わさったソフトもありますが、 EaseUS Video Converterは変換に特化したソフトと言えるでしょう。


【有料版と無料版の違い】

EaseUS Video Converterは無料版と製品版があります。無料版で痛いところは、動画変換の長さが1/3というところです。無料版は記載の通り体験版と言えるでしょう。

値段的にも製品版を買ってしまったほうがおすすめです。

EaseUS Video Converter 無料

【価格について】

EaseUS Video Converterは使用する長さによって価格が変わってきます。

1回ぽっきりという使い方は無いと思うので、おすすめは間違いなく永久版:7,909円(税込)となります。1年間と永久版の差を考えると永久版が安すぎます。

  • 1ヵ月間:1,309円(税込)(定価2,629円)
  • 1年間:3,949円(税込)
  • 永久版:7,909円(税込)←おすすめ!
  • 企業版:13,189円(税込)
EaseUS Video Converter 価格 費用

実際に動画を変換してみました。

Pro版ですが動画変換をしてみました。
1クリックで簡単に変換できました。いいですね。

動画の変換

10秒の1920×1080の動画を、iphone12 mini向けに変換してみました。

1.動画ファイルをドラッグアンドドロップで読み込ませます。

自動で動画のファイル形式、サイズ、時間、フレームレートが表示されます。右側には変換後のファイルサイズや時間が表示されます。

「変換」ボタンをクリックするとすぐに変換が始まります。が、その前に変換したいファイル形式を便利な一覧から選びましょう!

動画変換 EaseUS Video Converter

2.変換したいファイル形式をたくさんの中から選ぶことができます。

ビデオの項目では、4Kやハイビジョン、MovやAVIなどの形式に変換することができます。

一般的にパソコンなどで利用される動画形式です。

動画変換 EaseUS Video Converter 変換形式

デバイスのタブでは、スマホやタブレット、スマートTVなど代表的な機器に合う動画形式を選ぶことができます。

AppleとSamsungは登録デバイスが多いですね。日本製のスマホはありませんが、Androidを選べば全く問題ありませんし、GalaxyやNexusの形式でも大丈夫です。

動画変換 EaseUS Video Converter 変換形式

3.変換をクリックすると動画変換が始まります。

10秒の動画ですが、どれくらい時間がかかるかストップウォッチで測ってみました。

片手でスマホで撮影しながら、もう1つのスマホのストップウォッチのスタートとPC画面の変換ボタンを押したので、少し差があります。。。

約15-16秒ってところでしょうか。早いですね~。紫のゲージが溜まっていって完了します。


4.完了したら、開くを押すと保存先のフォルダが表示されます。

動画変換 EaseUS Video Converter

オーディオの変換

オーディオ変換ソフトとしての機能もあります。

個人的にはオーディオ変換ってそこまで使わないのですが、ミスチルの365日を変換してみました。

FLACファイルをドラッグ&ドロップして読み込んでみたら、MP3への変換で表示されました。

FLACのほうが高音質のイメージがあるのですが、ファイルサイズがmp3の方が多くなっています。ちょっとこの辺はわかりません… たぶん耳で聞いても分からない差だと思います。

オーディオは想定されるほとんどの形式に変換が可能です。

5:37の曲ですが変換に10秒程度でした。FLACからmp3なのでスマホでの持ち出しの時に使える変換?でしょうか。


オーディオ抽出

オーディオ抽出は、動画から音声だけを抽出できる機能です。

3GBのmp4動画からmp3音声を抽出したときに、250MBの音声ファイルとして抽出することができました。

Youtube動画から音楽ファイルにしたい場合などによく使える機能だと思います。

使い方はあまりにも簡単。ここがこのソフトのいいところ!

ソフトのインターフェースが何よりも簡単で使いやすいのがこのソフトの良い所でした。

たくさんの機能はありませんが、とてもシンプルで数クリックで動画変換が可能です。

ダウンロードしたYoutubeをタブレットやスマホにちょうど良い形式に変換したり、子どもの動画撮影をして、サイズを小さくして保管したいときなど、いろいろなシーンで使えるのが動画変換ソフトです。

使えるシーンは非常に多いです。

そんな意味も込めて購入するならば永久版をおすすめしました。もちろん必要性を感じない場合もありますので、その場合は無料体験版で判断できるでしょう。

まとめ:良く変換作業をするなら1本もっておくべき

当サイトのいろいろな記事でも言っていることですが、1つのPCに

  • 動画変換ソフト
  • 動画ダウンロードソフト
  • 動画編集ソフト

この3つのソフトはあったほうが良いな、と思って有料でもおすすめしています。全く利用しないならば別ですが、ちょこちょこ無料で頑張っている場合は、いっそのこと購入に踏み切ったほうが良いでしょう。

子どものために動画変換してタブレットに入れたり、Youtubeを何度も見たいから動画保存したいなどの要望があれば、 EaseUS Video Converter はおすすめソフトです。


有益情報も流しているのでツイッターもぜひフォローお願いします。


参考になったらシェアお願いします!
toshiki@ひざのうえ起業家

3児&2犬(大型)のウェブ大好きパパです。

サイト作り・デザイン大好きで、どんどん新しいサイトを作ろうとしてしまう性格の持ち主。けど、深く深く極めるのも好きなハイブリットです。Wordpress歴は18年くらいです。

子どもが大きくなってしまう前に、子どもとの時間を作りたくて脱サラ計画中。ひざのうえにノートパソコンを置いてでも稼げる仕事で起業を目指しています。

10年ちょい前に世界一周チケットで主要都市だけ回る旅行も経験、これからもいっぱい旅行したい一心で切磋琢磨しています。旅行大好きだから。

好きな物:ウェブサイト/旅行(国内・海外)/動画編集/音楽(クラシック/JAZZ/ポップス)/山崎豊子/久石譲/ショパン/ピアノ/ラブラドールレトリバー/コーヒー/ワイン/スポーツ全般/スキーモーグル/高校野球/スキューバ

夢:キャンピングカーで子どもと犬と日本一周、もう一度乗りたい豪華客船クルーズ、映画音楽の作曲、プール付きか温泉付きの別荘で暖炉の前でリクライニングチェアで老眼鏡付けて分厚い洋書を手に犬を足元に居眠り。

ストーリーを見る

コメント・質問する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です