• メニュー
  • メニュー

【素材の宝庫】Envato marketとは?WordPressユーザーは知っておきたい使い方について

Envato marketとは、オーストラリアにある会社が運営する、デジタル素材の販売サイトになります。デジタル素材とは、Wordpressのテーマであったり、Final cutやPremieor Proなどの動画編集ソフトの素材、音楽素材、3Dファイル、コードなども販売されています。

WordPressを利用するユーザーにとっては、テーマやプラグインがおそらく世界一豊富なサイトになっているのでまさに知らぬは損というサイトです。

海外のテーマってどうなの?大丈夫?って思うかもしれませんが、日本のWordpress市場はEnvato marketを見るとめちゃくちゃ狭いことがわかります。
世界のトレンドを見るためにもEnvato marketを使えるようになっておきたいところです。

ちなみに、このサイトのテーマもEnvato market(Themeforest)で購入しています。なんなら5~6個ブログを運営していますが全部Envato market(Themeforest)で購入したものです。



Envato marketとは?

Envato marketとは、
オーストラリアを本社に置くEnvato Pty Ltd.が運営するWordpressのテーマは動画素材をはじめとする大型コンテンツ販売サイトです。

エンバトマーケットと読むようですね。私はエンバートと伸ばしてしまいますが…。

Envato marketのすごさは何と言っても素材の豊富さです!

ブログ・マガジンテーマだけでも1200以上が登録されています。そして、何よりも価格が安いことです。高いテーマでも$60程度(6500円くらい)です。安いものでは$10(1100円くらい)を切るものもあります。

日本の有名なAffinger、TCDテーマOPENCAGESWELLなどと比べても半額くらいですね。

Envato market

WordPressのブロガー・アフィリエイター以外にも、YoutuberやVloggerの動画編集者にもおすすめです。

Adobe premiere Pro, Final cut, DaVinci Resolveなどの動画トランジョンやカラーグレーディングなどの素材もいっぱいあります。もちろんPhotoshopのアクション素材もです!

Envato marketを知っているだけで、安く日本ではなかなか手に入らない素材を手に入れることができます!!


Envato marketの使い方について

Envato marketを使うにはまずはアカウント登録が必要です。

基本的な操作方法は、楽天市場で購入するような感覚で使うことができます。英語で書かれていますが、そんなに構える必要はありませんよ!!

登録方法

サイトはこちら

登録方法・アカウント作成は特別変わったことはありません。日本のサイトとほぼ一緒です。

envato marketのページの右上の「Sing in」をクリックします。


ログインのポップアップ画面になるので、アカウントを持っていない場合は、一番下段の小さい文字の「New here? Create an Envato account」をクリックします。


次に、

  • First name : 名前
  • Last name:姓(苗字)
  • Email:メールアドレス

を入力して、「Set up your Envato account」のボタンをクリックします。


  • Choose your username:ユーザー名を入力します。使われていたり、ダメなものは「We need your username」と赤字で言われます。
  • Choose your password:パスワードを設定します。
  • Your Location:地域を選択します。たぶん最初からJapanが表示されていると思います。
  • Recaptcha:ロボットでないことにチェックをいれます。

入力が済んだら「Create your Envato account」をクリックします。


入力したメールアドレスにメールが届きます。

要は2段階認証プロセスですね。メールに記載されているクリックして認証完了しましょう。


各種設定は右上の名前をクリックすることで設定できます。

アバターの画像設定や、プロフィール、Email、クレジットカード設定などをすることができます。


テーマの探し方

WordPressのテーマの探し方についてです。

テーマはenvato marketの「themeforest.net」のアドレスになります。

「Web Themes & Templates」をクリックするとWordpressのテーマのカテゴリがプルダウンされます。

  • Blog/Magazine : ブロガーが使いやすいテーマ、マガジンテーマ
  • BuddyaPress:ソーシャル系・会員系のWordpressテーマ
  • Corporate:会社などに向いているテーマ
  • Creative:写真や創作系に向いているテーマ
  • Directory&Listings:キーワードから検索できるテーマ
  • eCommerce:オンラインショップなどのテーマ
  • Education:教育系のテーマ
  • Elementor:多目的なテーマ
  • Entertainment:エンターテイメントなどの娯楽向けテーマ
  • Mobile:モバイル向けのテーマ
  • Nonprofit:非営利系のテーマ
  • Real Estate:不動産向けのテーマ
  • Retail:販売系のテーマ
  • Technology:IT系向けのテーマ
  • Wedding:ウェディング向けテーマ
  • Miscellaneous:その他のテーマ

それぞれのカテゴリをクリックすると、テーマ詳細を見ることができます。

カートボタンがあるのでクリックすると購入へ進むことができます。「Preview」をクリックするとテーマの詳細を見ることができ、それぞれのページで「Buy now」をクリックすることでカートから購入することができます。


プラグインの探し方


購入方法


Envato marketでの購入方法は、基本は米ドルでクレジットカードかPaypalになります。

Envato market 使い方 支払い

ええぇー!ドルで支払いってしたことない!というあなたも大丈夫。恐れることなかれ。

海外サイトでクレジットカードは怖い!という時代はもう終わりましたので、ご心配なく。次月などに円に換算されて普通に請求が来るだけです。

その時の銀行為替レートでクレジットカードの引き落としの時に円で引き落とされます。購入時にYahoo!ファイナンスなどで為替を見ておくとある程度の費用が計算できます。

銀行レートはもう少しお得になっていると思います。 Yahoo!ファイナンス で110円とか出ていたらそのまま$59×110=6490円くらいかそれ以下が引き落とされるでしょう。


購入したテーマのダウンロード方法

購入したテーマのダウンロード方法も簡単です。

右上のアカウントメニューから「Downloads」をクリックします。

購入したテーマやプラグインなどの一覧が表示されます。

緑色の「Download」をクリックするとプルダウンさせて、4つのメニューが開きます。ワードプレスだけだったら2番目を選択すると、ダウンロードフォルダなどに自動でダウンロードされます。

  • All files & documentation(すべてのファイルとドキュメント)
  • installable WordPress file only (インストールのためのワードプレスのファイルのみ)
  • License certificate & purchase code (PDF) (ライセンス証明・購入認証コード(PDF版))
  • License certificate & purchase code (Text)(ライセンス証明・購入認証コード(PDF版))

ダウンロードされたファイルはWordpressのメニューのテーマからZipファイルをアップロードしてインストールしましょう。


Envato marketのWordpressプラグインがおすすめ!

Envato marketを使い始めたら、Envato marketのプラグインを利用することをおすすめします。

WordPressのダッシュボードにメニューが追加されて、購入したテーマのダウンロード、アップデートなどができるようになります。


プラグインはWordpressのダッシュボードからはインストールできないので、以下のページから取得します。

Envato marketプラグインページ

プラグインをインストールすると、左のメニューにEnvato marketが追加されます。

Settingタブをクリックして、Token を取得していきます。

1.Generate an Envato APO Personal Token by clicking this list.

のリンク部分をクリックします。

好きなToken nameを入力します。アルファベットで好きな名前を付けましょう。ブログの名前でもよいですね。

Permission neededのチェック項目は、一番のところで良いでしょう。

I have read, understood and agree to the Term and Conditionsにチェックを入れて、「Create Token」をクリックします。

すると、以下のように鍵の右側にランダムな文字の羅列、Tokenが表示されますのでコピーします。

コピーしたTokenを以下のToken欄にペーストしてSaveします。

すると、購入したテーマやプラグインが表示されるようになります。

ここからテーマをインストールしたり、更新をできるようになります。


Envato marketに登録しておけば毎月無料でテーマや素材がもらえる!

密かに嬉しいサービスです。

Envato marketに登録しているとFree bee(フリービー)と言って、毎月無料でWordpressのテーマや、Photoshopのアクション、フリー音源素材などをダウンロードすることができます。

それだけでもEnvato marketに登録する価値があると思いませんか?
買ったら5-6000円くらいするテーマをもらったりすることができますよ。英語が基本ですけどね!


まとめ:Envato marketを使いこなしたもの勝ち

日本にはまだないようなテーマも海外にはごろごろ転がっています。

例えば、会員テーマなどもTCDテーマでなかなかの金額で売っていたり、ショップサイトのテーマなども結構高額で数万円します。

しかし、Envato marketで買えば5-6000円で済むこともあります。

もちろん日本語に対応していないテーマもあるために敷居が高いかもしれませんが、登場してくる英語は限られているので一度海外テーマやプラグインにトライしてみてください。

あなたのWordpressの世界がもっともっと広がりますよ^^

Envato marketに登録してみる


有益情報も流しているのでツイッターもぜひフォローお願いします。


参考になったらシェアお願いします!
toshiki@ひざのうえ起業家

3児&2犬(大型)のウェブ大好きパパです。

サイト作り・デザイン大好きで、どんどん新しいサイトを作ろうとしてしまう性格の持ち主。けど、深く深く極めるのも好きなハイブリットです。Wordpress歴は18年くらいです。

子どもが大きくなってしまう前に、子どもとの時間を作りたくて脱サラ計画中。ひざのうえにノートパソコンを置いてでも稼げる仕事で起業を目指しています。

10年ちょい前に世界一周チケットで主要都市だけ回る旅行も経験、これからもいっぱい旅行したい一心で切磋琢磨しています。旅行大好きだから。

好きな物:ウェブサイト/旅行(国内・海外)/動画編集/音楽(クラシック/JAZZ/ポップス)/山崎豊子/久石譲/ショパン/ピアノ/ラブラドールレトリバー/コーヒー/ワイン/スポーツ全般/スキーモーグル/高校野球/スキューバ

夢:キャンピングカーで子どもと犬と日本一周、もう一度乗りたい豪華客船クルーズ、映画音楽の作曲、プール付きか温泉付きの別荘で暖炉の前でリクライニングチェアで老眼鏡付けて分厚い洋書を手に犬を足元に居眠り。

ストーリーを見る

コメント・質問する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です