• メニュー
  • メニュー
EaseUS RecExperts 使い方 評価

【長時間保存も!】PC画面録画におすすめはEaseUS RecExperts(特徴と使い方)

長時間録画も可能で、録画に対するほしい機能が全部つまったおすすめPC画面録画ソフトEaseUS RecExperts」の特徴と使い方について解説します。

パソコンの画面を録画したいならこれを1本持っておけば何も悩むことはないと思える高機能ソフトですよ。Windowsはもちろん「EaseUS RecExperts for Mac」もあるのでMacユーザーも使えます。

無料でせこせこやるならぜひこのソフトを試してみてください。シンプルでかなり使いやすいです。


何がいいの?
PC画面録画におすすめのEaseUS RecExperts

EaseUSシリーズっていろいろあって、データ復旧ソフトだったり、PC引っ越しソフトなどがあり、その一つがPC画面録画ソフト「Easeus RecExperts」になります。

EaseUS RecExpertsの5つの特徴

PCの画面録画には無料のものから、有料のものまでいろいろあり、基本的にできることは一緒です。

  • 画面を選択して録画ができる
  • マイクの録音、システムの録音、その両方の録音
  • Webカメラでの録画と画面同時録画

さらに「Easeus RecExperts」は画面録画に特化したソフトになり、

  • ゲームレコードモードがある
  • 画面録画をスケジューリングできる
  • 録画中にテキスト、線、画像の入力ができる
  • スポットライト、拡大ができる
  • ウィンドウ追跡機能がある
  • 録画した動画を高度編集できる

といった他にはない特徴があります。

1. ゲームレコードモードがある

4種類の録画方法から選べますが、その中にゲーム録画というモードがあります。

ゲームの動作を自動的に検出してくれ、ゲームレコードモードに自動的に切り替えてくれます。4K UHDの高解像度で録画することもでき、フレームレートも24fps、30fps、60fpsを選ぶことができます。

ゲーム実況を配信するYoutuberにもおすすめできますね。


2. 画面録画をスケジューリングできる

画面録画をスケジューリングすることができ、何個も予約リストを作ることができます。

Youtube LIVE配信だったり、Vimeoでの生講義のようなものでも録画予約ができるので、パソコン画面の前にいる必要がありません。

痒い所に手が届く機能として、「複数の画面録画のプロセスを同時に実行」できますので、ZOOMやTEAMSの会議を録画しながら、別な画面を録画することが可能になります。


3. 録画中にテキスト、線、画像の入力ができる

録画中にテキストを入力したり、線を書く描画機能、画像を入れたりすることができます。

チュートリアル動画を作成するときなどに便利だと思います。


4. スポットライト、拡大ができる

EaseUS RecExpertsスポットライト

スポットライト機能があり、画面の中でハイライトして強調することができます。また、拡大することもできますので、ソフトの使い方や説明動画などに役に立ちますね。


5. ウィンドウ追跡機能がある

録画したい画面を選択して固定したら、そのウィンドウを動かしてもそのウィンドウだけを録画してくれます。

だから録画を開始したから、他の作業が何もできなくなるってことはありません。無料や簡易的なスクリーンレコーダーの場合は、録画をスタートしたら他の作業が何もできない!ということもよくあるんです。


録画した動画を編集できる

EaseUS RecExperts 動画編集

録画した動画を編集する機能がソフトについています。

高度な編集をする場合は別なソフトが必要ですが、トリミングをしたり速度を変えたり、ウォーターマークを入れたりすることができます。

もうちょっと高度な編集ができたら嬉しいですけど、動画編集ソフトではありませんので逆にそのほうがシンプルで使いやすいのかな、とも思いますね。


シンプルこそ正義!専門ソフトだから使いやすい

機能は豊富ながら非常にシンプルで使いやすいソフトになっています。

はじめて使う人でも直感的に使うことができ、説明書・マニュアルなしでも簡単にパソコン画面の録画を始めることができます。

ソフトの動作も軽いですし、高機能だけど使いやすさ抜群です。

いやー、使いやすいってやっぱりいいですね。大事だと思います。


EaseUS RecExpertsの使い方

EaseUS RecExpertsの使い方は、簡単です。正直使い方とチュートリアルする必要もなく、簡単な操作で録画することができてしまいます。

ソフトとしてはかなりシンプルに使うことができると思いますので、使い方で悩むことはないでしょう。

1. 録画モードを選択する

  • 画面録画
  • 録音のみ
  • ウェブカメラ録画
  • ゲーム録画

この4種類からモードを選択します。画面を録画しながらウェブカメラで録画することももちろん可能です。


2. 録画する画面の選択、範囲の指定などをします。

パソコン画面いっぱいいっぱん全部録画する場合は、フルスクリーンを選択します。

画面の一部を録画する場合は範囲を選択して指定しましょう。解像度もPCの状態によって低~高解像度まで選択することができます。

デュアルディスプレイをしている場合でも、スクリーン1、スクリーン2と画面の選択が可能です。


3. 録音するソースを選択します。

システムサウンド、マイクから、その両方、音無しの4つから選択することができます。

システムサウンドとはパソコンから出される音になります。動画配信サービスを録画する場合は、もちろんこのシステムサウンドのみオンにするべきですね。


4. ウェブカメラを選択する

自撮りしながら画面録画する場合は、ウェブカメラをオンにします。〇で表示、□で表示、位置などを指定することができます。

どんなシーンで使ったら便利なのかわかりませんが、ウェブカメラの左右反転もワンクリックで可能です。


5. 録画をスタート(F7でストップ)

大きな赤丸のRECをクリックして録画スタートさせます。

録画がスタートしたら、||ボタンでストップも可能ですが、動かすマウスカーソルも録画されてしまうので、ショートカットキーF7で止めるようにします。


6. 設定は歯車マークから

録画したファイルの保存場所やデフォルトの出力形式など様々な設定をすることができます。

ソフトに使い慣れてきたら細かい設定も試してみましょう。基本はデフォルト設定で問題ありません!


どんな人におすすめ?

無料では物足りず、有料でも高機能のスクリーンレコーダーを探しているならば選択肢の一つになるでしょう。

動画サイトTVer、Amazon Prime、U-NEXTなどの動画を保存したい場合にも、画面録画で解決できるのでおすすめです。

あとはYoutuberですね。最近ではテレワークでオンライン会議も一般的になっていますので、その録画にも非常におすすめです。

  • 動画サイトの動画を録画したい人
  • ゲームYoutuberで画面録画したい人
  • チュートリアル動画を作成したい人
  • テレワークの会議を録画したい人
  • 長時間録画したい人

簡単に言っちゃうと、画面録画のソフトを何か!という人にはおすすめできるソフトです。


まとめ:

まずは無料版からぜひ使ってみると良いでしょう。

ただし、無料版は録画時間が2分しかありませんので、簡易的な利用と使い方チェックまで試して有料版を購入しましょう。

永久ライセンスが8,390円で、永久アップデートがありますのでずっと使えると思えば安いですね。

ビデオ編集ソフトとセットだと40%OFFなど割引があり、単品で買うよりお得なのでセットがおすすめです。

無料だとちょっと制約があるな…と思って有料ソフトをどれにしようか悩んでいたら「EaseUS RecExperts」は選択肢の1つになると思います。

ぜひ使ってみてください。おすすめですよ^^

こちら Easeus RecExperts公式サイト


有益情報も流しているのでツイッターもぜひフォローお願いします。


参考になったらシェアお願いします!
toshiki@ひざのうえ起業家

3児&2犬(大型)のウェブ大好きパパです。

サイト作り・デザイン大好きで、どんどん新しいサイトを作ろうとしてしまう性格の持ち主。けど、深く深く極めるのも好きなハイブリットです。Wordpress歴は18年くらいです。

子どもが大きくなってしまう前に、子どもとの時間を作りたくて脱サラ計画中。ひざのうえにノートパソコンを置いてでも稼げる仕事で起業を目指しています。

10年ちょい前に世界一周チケットで主要都市だけ回る旅行も経験、これからもいっぱい旅行したい一心で切磋琢磨しています。旅行大好きだから。

好きな物:ウェブサイト/旅行(国内・海外)/動画編集/音楽(クラシック/JAZZ/ポップス)/山崎豊子/久石譲/ショパン/ピアノ/ラブラドールレトリバー/コーヒー/ワイン/スポーツ全般/スキーモーグル/高校野球/スキューバ

夢:キャンピングカーで子どもと犬と日本一周、もう一度乗りたい豪華客船クルーズ、映画音楽の作曲、プール付きか温泉付きの別荘で暖炉の前でリクライニングチェアで老眼鏡付けて分厚い洋書を手に犬を足元に居眠り。

ストーリーを見る

コメント・質問する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です