• メニュー
  • メニュー
fatal-error-対処方法

【焦るエラー表示】更新でWordPress fatal errorが出た時の対処方法

WordPressを更新したりすると、突然fatal errorが表示されてログイン画面表示もされず、ログインもできない状態になります。この状態になるとダッシュボードにも入れないのでとてもややこしいですが対処方法をご紹介します。

WordPressのあるあるの1つ!真っ白の画面とFatal error(致命的なエラー)ですね

WordPress fatal errorが出た時の対処方法

Fatal errorがでるとこの画像のように英文字の表示がでます。

Wordpress fatal errorが出た時の対処方法

なに、なに!?って焦りますよね。

WordPressがFatal errorを出すときは、Wordpressを更新した時がほとんどです。

とりあえず、冷静になって太字になっている部分を読みましょう。

/plugin/fast-indexing-api/includes/

Wordpress fatal errorが出た時の対処方法

とあり、インストールしているプラグインの「Fast indexing api」が問題になっていることがわかります。


FTPで接続してプラグインを削除する

プラグインが問題になっていることがわかりましたが、Wordpressにログインできないのでどうしようもありませんよね。

そこでFTPで接続してファイルにアクセスする方法があります。

wp-content→pluginsの中にアクセスして、該当のプラグインを探して削除!!!

これだけです。

Wordpress fatal errorが出た時の対処方法

まとめ:

削除した後はログイン画面が表示されるようになります。

ただし、削除してしまったのでもう一度プラグインをインストールする必要があります。

ただ最新バージョンのWordpressとプラグインが競合してしまってエラーを発している可能性がありますので、また同じ問題がになるかもしれませんのでご注意。

その場合はまたプラグインを削除して、そのプラグインがアップデートされるまでインストールするのは避けましょう。

いつもの画面にならなくても焦らないこと!大丈夫、直せますよ!


有益情報も流しているのでツイッターもぜひフォローお願いします。


参考になったらシェアお願いします!
toshiki@ひざのうえ起業家

3児&2犬(大型)のウェブ大好きパパです。

サイト作り・デザイン大好きで、どんどん新しいサイトを作ろうとしてしまう性格の持ち主。けど、深く深く極めるのも好きなハイブリットです。Wordpress歴は18年くらいです。

子どもが大きくなってしまう前に、子どもとの時間を作りたくて脱サラ計画中。ひざのうえにノートパソコンを置いてでも稼げる仕事で起業を目指しています。

10年ちょい前に世界一周チケットで主要都市だけ回る旅行も経験、これからもいっぱい旅行したい一心で切磋琢磨しています。旅行大好きだから。

好きな物:ウェブサイト/旅行(国内・海外)/動画編集/音楽(クラシック/JAZZ/ポップス)/山崎豊子/久石譲/ショパン/ピアノ/ラブラドールレトリバー/コーヒー/ワイン/スポーツ全般/スキーモーグル/高校野球/スキューバ

夢:キャンピングカーで子どもと犬と日本一周、もう一度乗りたい豪華客船クルーズ、映画音楽の作曲、プール付きか温泉付きの別荘で暖炉の前でリクライニングチェアで老眼鏡付けて分厚い洋書を手に犬を足元に居眠り。

ストーリーを見る

コメント・質問する

メールアドレスが公開されることはありません。