• メニュー
  • メニュー
Wordpress 右クリック禁止

【記事を守ろう】wordpressで右クリック禁止にする方法

WordPressのサイトで、記事のコピーや画像の保存をさせない「右クリック禁止」はプラグインで簡単に実現できます。

今回紹介するプラグインはめちゃくちゃシンプルなものになりますが、機能は備わっているのでおすすめです。

自分の記事がコピーされるのが嫌な人は、一応対策を取っておいても良いかもしれません。完全にコピーされないわけではないですけどね。。。。


WordPressのプラグインで右クリック禁止させる方法

使うのはかなりシンプルなプラグイン「Disable Right Click For WP」になります。

Zipファイルダウンロードはこちら→ Disable Right Click For WP


Disable Right Click For WPでできること

プラグインをインストールするだけで、以下6つの基本的な操作ができなくなります。

  • 右クリック禁止
  • ショートカット(CTRL+U)でのソースコードの表示禁止
  • ショートカット(F12/CTRL+SHIFT+I/CTRL+SHIFT+K)での要素表示禁止
  • コピー(CTRL+C), カット(CTRL+X), ペースト(CTRL+V)の禁止
  • テキスト選択の禁止
  • 画像のドラッグアンドドロップの禁止

インストールと有効化

「今すぐインストール」→「有効」します。



インストールされると「設定」→「Disable Right Click For WP」にメニューが追加されます。



設定画面は、、、何こりゃ!!めちゃくちゃシンプル!


「このプラグインはカット、コピー、ペースト、画像の保存、ソースコード表示、要素の表示をさせないように、ウェブサイトの右クリックを禁止させるのに使われます」

と表示され、

赤字部分は
もし管理者やサイト編集者がログインしていたら、上記の制限なしですべてのモノにアクセスが可能です
と書かれています。

もしもプラグインをチェックしたい場合は、一度ログアウトしないと普通に保存できてしまうので要注意です。あれれ?できちゃうけど、、ってなります。

唯一設定するものに右クリックされたら、メッセージを表示するか、しないかだけです。

右クリックをしたら「Right click is disabled!」と表示されます。


もしも「右クリック禁止!」と表示する場合は、「wp-content」→「plugins」→「disable-right-click-for -wp」から進み、disable-right-click-for-wp.phpを修正します。

right_click: “Right click is disabled!” を探して、この部分に日本語を入力してください。

function amm_drcfw_style_n_script() {
	if( current_user_can('editor') || current_user_can('administrator') ) {
		//Silence Is Golden
	}else{
		$show_msg_on_off = esc_html(get_option('amm_drcfw_show_msg'));
		?>
		<script type="text/javascript">
			//<![CDATA[
			var show_msg = '<?php echo $show_msg_on_off ?>';
			if (show_msg !== '0') {
				var options = {view_src: "View Source is disabled!", inspect_elem: "Inspect Element is disabled!", right_click: "Right click is disabled!", copy_cut_paste_content: "Cut/Copy/Paste is disabled!", image_drop: "Image Drag-n-Drop is disabled!" }
			} else {
				var options = '';
			}

         	function nocontextmenu(e) { return false; }
         	document.oncontextmenu = nocontextmenu;
         	document.ondragstart = function() { return false;}

			document.onmousedown = function (event) {
				event = (event || window.event);
				if (event.keyCode === 123) {


まとめ:右クリックでサイトを守ろう!

正直、サイトをいじれる人にとっては右クリックを禁止してもいろいろダウンロードできてしまいます。

しかし、あまりウェブサイトについて知識がない場合は右クリックができないだけで、コピーや保存を諦めることになりますので、やっておいて損はありません。

他に人気のプラグイン「WP Content Copy Protection & No Right Click」があり、こちらのプラグインを利用しても良いでしょう。一般的にこちらが紹介されるケースが多いようです。

でも、Disable Right Click For WPも超簡単なのでおすすめです!


有益情報も流しているのでツイッターもぜひフォローお願いします。


参考になったらシェアお願いします!
toshiki@ひざのうえ起業家

3児&2犬(大型)のウェブ大好きパパです。

サイト作り・デザイン大好きで、どんどん新しいサイトを作ろうとしてしまう性格の持ち主。けど、深く深く極めるのも好きなハイブリットです。Wordpress歴は18年くらいです。

子どもが大きくなってしまう前に、子どもとの時間を作りたくて脱サラ計画中。ひざのうえにノートパソコンを置いてでも稼げる仕事で起業を目指しています。

10年ちょい前に世界一周チケットで主要都市だけ回る旅行も経験、これからもいっぱい旅行したい一心で切磋琢磨しています。旅行大好きだから。

好きな物:ウェブサイト/旅行(国内・海外)/動画編集/音楽(クラシック/JAZZ/ポップス)/山崎豊子/久石譲/ショパン/ピアノ/ラブラドールレトリバー/コーヒー/ワイン/スポーツ全般/スキーモーグル/高校野球/スキューバ

夢:キャンピングカーで子どもと犬と日本一周、もう一度乗りたい豪華客船クルーズ、映画音楽の作曲、プール付きか温泉付きの別荘で暖炉の前でリクライニングチェアで老眼鏡付けて分厚い洋書を手に犬を足元に居眠り。

ストーリーを見る

コメント・質問する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です