• メニュー
  • メニュー
brightcove 動画 ダウンロード

【brightcoveの動画も保存できる?】オンラインで簡単にダウンロードする方法について

brightcoveというストリーミング動画配信サービスがありますが、こちらの動画の保存方法についてご紹介します。

弊ホームページにコメントを頂きまして記事に致しました。手短に解説しております。いくつかのダウンロード方法について解説してがまずはオンラインでダウンロードする方法をご紹介いたします。

手順を追えばダウンロードできると思います。オンラインでは難しいケースが多く、youtube-dlという実行ファイルのほうでダウンロードが主となるようです。

ダウンロードはご自身で責任をもって行ってくださいね。


Brightcoveの動画を保存する方法

そのままダウンロードすると.m3u8が保存されちゃう

brightcoveの動画を普通に保存・ダウンロードしようとすると、m3u8という拡張子のファイルがダウンロードされます。

このm3u8は動画ストリーミングで使用されるファイルで、この中に動画再生ファイル(.ts)が指示されていてこのファイル自体が動画になっていません。

実際にm3u8のファイルをダウンロードすると、動画の割にすごく小さいファイルサイズで、あれ?と思う人もいらっしゃるはず。ここには動画のファイルが記述されているテキストになりますのでファイルが小さいんですよね(かなり雑に説明しています、スミマセン。。。)

まずはbrightcoveの動画のURLを取得しよう

まずはこの形式のURLを取得しましょう。

http://players.brightcove.net/XXXXXXXXXXXXX/default_default/index.html?videoId=XXXXXXXXXXXXX

このXXXXXは13文字あり、個々の動画に一つずつ割り当てられています。

  • XXXXXXXXXXXXX : アカウントID (Account ID)
  • XXXXXXXXXXXXX : 動画ID (Video ID)
  • default : プレーヤーID (Player ID) defaultでOK

アカウントIDと動画IDを調べる方法

乃木坂46のファンではないのですが、たまたまbrightcoveの動画で出てきたので使用しますが、例えばこの乃木坂46の動画ですと、→ http://www.nogizaka46.com/video/index.php?bclid=mv

ページにbrightcoveの動画が埋め込まれた形になり、このページのURLも動画URLになっていないことが分かります。以下の手順でこの動画を上で説明した形式のURLをゲットします。

  • この動画の上にマウスカーソルを持っていき、右クリックをし「Player infomation」をクリックします。
  • 動画の情報が表示されるので、Account IDとVideo IDをチェックして、必要ならメモする。

ここでは、4924632556001というアカウントIDと、5010556041001というビデオIDになります。

これをURLに当て込むと、以下のようになります。
http://players.brightcove.net/4924632556001/default_default/index.html?videoId=5010556041001

ここまで来たらもうすぐです。

brightcoveの動画をオンラインでダウンロードする方法

bitdownloaderを使用してオンラインでダウンロードする

上で作ったURLをbitdownloader.comのサイトで入力します。Vimeoのダウンロードでもご紹介しました。 → Vimeoの動画をダウンロードする方法

https://bitdownloader.com/en2

Downloadをクリックをクリックすると、別の広告ウィンドウが表示されると思いますのでこのページはすぐに閉じましょう。ウィルスやマルウェアなどの心配はありませんのでご安心ください。

もとのウィンドウのしたの部分にサイズ形式とDownloadのリストが表示されます。好きなサイズで「Download」をクリックします。

すると、下の画像のように動画だけのページが開きます。

右下に3つの点々がありますのでこちらをクリックすと「ダウンロード」と出てきますので、クリックすると動画のダウンロードが開始され保存が可能です。

オンラインダウンロードサイトを使用しない場合

実際、この黒色の画面の動画を見てみるとこのようなURLになっています。このURLを最初から取得できれば最後の動画だけの画面に行くことができますよね。

https://f1.media.brightcove.com/12/4924632556001/4924632556001_5428418641001_5010556041001.mp4?pubId=4924632556001&videoId=5010556041001

ただし、video informationで登場してこなかった「5428418641001」が登場しています。この文字列は動画から取得ができませんので別の方法が必要です。

以下の項をお読みください。

デベロッパーツールで動画URLを取得しよう

デベロッパーツール!?なんだそれ?と思うかもしれません。普通にウェブブラウジングをしているとほとんど使わないツールになります。

Microsoft Edge, Google Chrome, Firefox, Safariなどいろいろなブラウザがありますが、どのブラウザでも同様のツールが提供されています。ここではGoogle Chromeを使用して説明致します。

以下の手順で表示させます。

  • ・ページの好きなところで右クリック (またはCtrl + Shift + I )
  • ・一番下の「検証」をクリック
  • または、
    ・Chromeの一番右上の:(3つの点)をクリックして、「その他のツール」→「デベロッパーツール」をクリック

すると右側にこのページの情報を見れるツールが表示されます。うわー!と怖がらずに手順を踏めば大丈夫です。

Networkというタブを選びます。もしも表示されていなかったら>>をクリックしてNetworkを選択します。

Networkタブの「Filter」という窓に「media」と打ち込みます(Ctrl+Fを押すと表示されてすぐに入力できます)。そして、Ctrl + Rを押すとこのページに読み込まれている動画などが取得されてます。

ここでは、49246325560..という情報が取得できました。mediaを打ち込まないとたくさんの情報を取得してしまうので最初から打っておいたほうが良いでしょう。Ctrl + Rをして一覧がずらーっと表示されてから、filterにmedia打ち込みでも問題ありません。

この数字の上で右クリックをすると動画を新しいタブで開いたり、URLをコピーしたりすることができます。

コピーしてメモ帳などに貼ってみます。すると以下のURLになっています。このままウェブブラウザにはると.tsファイルがダウンロードできますが、尺の短い動画になってしまいますので、上で説明した動画形式にします。

http://f1.media.brightcove.com/10/4924632556001/5428417994001/4924632556001_5428417994001_s-1.ts?pubId=4924632556001&videoId=5010556041001


ダウンロードできない場合

これまで紹介してきた方法でダウンロードできないケースがあるようです。コメントからリクエスト、またそれに対しての結果についてご報告ありがとうございます。

コメントしてくださった方によりますと、ニューヨークにある「メトロポリタン歌劇場」のホームページで日替わりでオペラを公開してくれているそうで、その動画をダウンロードできたら嬉しい、ということでした。

オペラって鑑賞しに行ったらかなりの金額になりますし、ニューヨークの歌劇をネットで見れるなんて贅沢な話ですね。今回ひょんなことからこのサイトを知れてよかったです。昔ドイツのボン(ベートーヴェンの生まれ故郷)でオペレッタを見たことがありますが、本格的なものはいつか見てみたいと思います。

リンクはこちら → メトロポリタン歌劇

この動画もBrightcoveを利用して配信しているようで、私もこれまで説明した方法で試したところうまくいきませんでした・・・。

brightcoveの動画の埋め込み方法にはいくつかあるようで、このメトロポリタンのオペラ動画はかなりの数の.tsファイル(セグメント)に分けられていました。それぞれダウンロードして動画を結合する方法も取れそうでしたが、日が暮れてしまいそうですので別の方法をご紹介致します。

なお、メトロポリタン歌劇のプレーヤーの場合は、defaultではなくPlayer IDの指定が必要でした。

  • XXXXXXXXXXXXX : アカウントID (Account ID)
  • XXXXXXXXXXXXX : 動画ID (Video ID)
  • XXXXXX : プレーヤーID (Player ID)

こんな感じのURLになります。こちらのリンクはもうダウンロードできないかもしれません。

https://players.brightcove.net/102076671001/ShNTDWXQ_default/index.html?videoId=6168928596001

こちらで紹介する方法はbrightcove以外、Youtubeなど他のストリーミング動画のダウンロードにも使えますので環境を整えておいても損はしないと思います。

別記事にしましたので参考にしてみてください。手順通りにやれば難しくないですが、少しトリッキーな方法です。

ちなみにダウンロードしてみたら3GB近くありました。。。。

詳しく見る →【youtube-dlの使い方】youtubeやストリーミング動画を保存


ダウンロードファイルがmp4とm4aの2つのファイルに分かれてしまう場合

同じフォルダに入っているffmpeg.exeを使って手動で結合しましょう。

ffmpegが自動的に音声と動画を結合してくれるのですが、ファイルが別れてしまいフォルダに音声(m4a)と動画(mp4)が結合できない場合は、手動でffmpegコマンドを利用ください。youtube-dlコマンドを打ち込む場所でOKです。つまりffmpeg.exeがあるフォルダになります。

ffmpeg -i xxxx.mp4 -i xxxx.M4A -c:v copy -c:a aac -map 0:v:0 -map 1:a:0 output.mp4

ファイル名は短い好きな名前に変更してからがおすすめです。

長くなって大変なので。 output.mp4は結合された1つのファイル名になりますので好きな名前をつけてください。

permission deniedと拒否される場合がありますので、その時は出力ファイル先のフォルダを変更してみてください。Cドライブ以外にDドライブなどがあれば D:\output.mp4 となります。


日本のテレビ番組を無料して配信しているTVerも同様の方法で可能

日本のテレビ番組を無料で配信しているTVerもbrightcoveを利用して配信しているサービスです。

このTVerやGYAO!も同様の方法でDL可能です。

   

有益情報も流しているのでツイッターもぜひフォローお願いします。


                   
参考になったらシェアお願いします!
toshiki@ひざのうえ起業家

3児&2犬(大型)のウェブ大好きパパです。

サイト作り・デザイン大好きで、どんどん新しいサイトを作ろうとしてしまう性格の持ち主。けど、深く深く極めるのも好きなハイブリットです。Wordpress歴は18年くらいです。

子どもが大きくなってしまう前に、子どもとの時間を作りたくて脱サラ計画中。ひざのうえにノートパソコンを置いてでも稼げる仕事で起業を目指しています。

10年ちょい前に世界一周チケットで主要都市だけ回る旅行も経験、これからもいっぱい旅行したい一心で切磋琢磨しています。旅行大好きだから。

好きな物:ウェブサイト/旅行(国内・海外)/動画編集/音楽(クラシック/JAZZ/ポップス)/山崎豊子/久石譲/ショパン/ピアノ/ラブラドールレトリバー/コーヒー/ワイン/スポーツ全般/スキーモーグル/高校野球/スキューバ

夢:キャンピングカーで子どもと犬と日本一周、もう一度乗りたい豪華客船クルーズ、映画音楽の作曲、プール付きか温泉付きの別荘で暖炉の前でリクライニングチェアで老眼鏡付けて分厚い洋書を手に犬を足元に居眠り。

ストーリーを見る

コメント・質問する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

15 コメント