• メニュー
  • メニュー
Contact Form 7 迷惑メール対策

【簡単設定】Contact form 7の迷惑メール対策-recaptcha v3の設置について

初心者のあなたにもできるrecaptcha v3を利用したContact form 7の迷惑メール対策について説明しています。

ホームページサイトやブログを運営して、アクセス数が増えてくると「英語のメール」の問い合わせが増えてきます。この記事ではContact form 7の迷惑メール対策をご紹介致します。

このスパムメールは自動でページに設置されているコンタクトフォームに入力して送信していますので、あなたのサイトが日本語のサイトであろうと、英語が読めないとしても勝手に送ってくるわけですよね^^;

このスパムメールに悩んでいるあなたは、おそらくお問い合わせプラグイン「Contact Form7」などを使っているのではないでしょうか?私も同じContact Form7を使用していてたくさんのスパムメールを受信して対策しましたので方法をご紹介します。


早速、対策していきましょう。

GoogleのreCAPTCHAを使って対策します

Google reCAPTCHAって何?って思ったかもしれませんが、こんなもの体験したことありませんか?

私はロボットじゃないよー、とチェックを入れたり、

オレンジの画像を選んでくださいー、

こんなページを見たことがあると思います。

これは「実際に人間が操作していますよ」とコンピュータが操作していない、つまりスパムかどうか判定するものになり、「reCAPTCHA」と言われるものです。Googleが提供している無料のサービスです。

上2つのチェックボックスや画像選択は、Google reCAPTCHA V2 で、この技術も日々進化していて、V1,V2,V3となっていっています。現在は「reCAPTCHA v3」になります。


reCAPTCHA v3は導入は難しくない

では、さっそくv3を入れて、Contact Form7に設定していきましょう。

Google reCAPTCHA v3なので、Googleのサービスを利用します。Googleにログインが必要になります。もしも、もしも、、、持っていると思いますが…、もしもGoogleのアカウントが無ければこちらから簡単に登録可能です。

reCAPTCHAを設定していきます。設定サイトはこちら

サイトにアクセスすると下の画像のようにとてもシンプルがページが表示されます。

スパムメール対策 reCAPTCHA
reCAPTCHAの設定方法

設定項目は以下になります。

  • ラベル:好きな設定の名前です。例の通りサイトのURLを入力するのがわかりやすく良いでしょう。
  • reCAPTCHAタイプ:ここではreCAPTCHA v3を選びます。
  • ドメイン:設定するドメイン(ホームページURL/アドレス)を入力します。
  • オーナー:メールアドレスを入力します
  • reCAPTCHA利用条件に同意するにチェック
  • アラートをオーナーに送信するにチェック

この6つの設定ができたら送信ボタンをクリックします。実際に最初の3つのみの入力で済むと思います。

以下の画面に遷移します。

・サイトキー
・シークレットキー
が表示されますのでこの長い文字列をコピーします(画像は一部を消していますがもっと長いです)。

reCAPTCHAの設定方法
reCAPTCHAの設定方法

Contact Form 7にreCAPTCHAを設定して迷惑メール対策をしよう

サイトキーとシークレットキーを設定する

あなたのサイトにたくさんのスパムメールを受信する原因の一つとして考える「Contact Form7」のプラグインに、ゲットした2つのキーを入力していきましょう。

Contact Form7はメニューでは「お問い合わせ」となっています。カーソルを合わせると、3つのメニューが出るので「インテグレーション」を選択します。

インテグレーションをクリックすると、サイトキーとシークレットキーを入力する欄が表示しますので、Google reCAPTCHA v3で取得したキーをそれぞれコピペします。

これで完了です!簡単!!あなたのサイトはスパムメールから守られました♪

reCAPTCHA v3が設定されているかチェック

reCAPTCHA v3が無事に設定されると、サイトの右下にリサイクルマークのような、プライバシー規約のマークが表示されます。これが表示されていれば機能しています。


プライバシーマークの非表示方法について

プライバシーマークを非表示にする方法をご紹介します。PCでは特に気になりませんが、スマホでみると結構な存在感で場所をとっていますので、非表示にすることをおすすめします。

非表示にするのはGoogle公認ですので心配はいりません! 参考⇒公認ですよページ

このコードを、メニュー⇒外観⇒CSS編集へ進み、以下のコードをコピペしてください。

.grecaptcha-badge {
	visibility:hidden;
}

表示を消すことは公式で許可されていますが、「このサイトはreCAPTCHAで保護されていますよー」と明示してください、と言われています。

公式ページでは、以下のコードを使用してくださいとなっていますので、Contact Form7(お問い合わせ)が設置されているページか、サイトのフッターに記述しても良いでしょう。このサイトのフッターを参考にしてみてください。あるいは、サイトのプライバシーポリシーのページに追記しても良いでしょう。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
    <a href="https://policies.google.com/privacy">Privacy Policy</a> and
    <a href="https://policies.google.com/terms">Terms of Service</a> apply.

こちらが日本語になります。よければ使ってみてください。

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleの
    <a href="https://policies.google.com/privacy">Privacy Policy</a>および
    <a href="https://policies.google.com/terms">Terms of Service</a>に準拠しています。

reCAPTCHAによるスパムメール対策まとめ

Contact Form7には様々な追加プラグインがあり、reCAPTCHAの追加プラグインもあります。けれど今回紹介した方法は非常にシンプルで難しくありませんので是非試してみてください。

toshiki@ひざのうえ起業家

3児&2犬(大型)のウェブ大好きパパです。

サイト作り・デザイン大好きで、どんどん新しいサイトを作ろうとしてしまう性格の持ち主。けど、深く深く極めるのも好きなハイブリットです。Wordpress歴は18年くらいです。

子どもが大きくなってしまう前に、子どもとの時間を作りたくて脱サラ計画中。ひざのうえにノートパソコンを置いてでも稼げる仕事で起業を目指しています。

10年ちょい前に世界一周チケットで主要都市だけ回る旅行も経験、これからもいっぱい旅行したい一心で切磋琢磨しています。旅行大好きだから。

好きな物:ウェブサイト/旅行(国内・海外)/動画編集/音楽(クラシック/JAZZ/ポップス)/山崎豊子/久石譲/ショパン/ピアノ/ラブラドールレトリバー/コーヒー/ワイン/スポーツ全般/スキーモーグル/高校野球/スキューバ

夢:キャンピングカーで子どもと犬と日本一周、もう一度乗りたい豪華客船クルーズ、映画音楽の作曲、プール付きか温泉付きの別荘で暖炉の前でリクライニングチェアで老眼鏡付けて分厚い洋書を手に犬を足元に居眠り。

ストーリーを見る

コメント・質問する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です