• メニュー
  • メニュー
wordpress 吹き出し プラグイン

【会話形式で読みやすく】WordPressおすすめ吹き出しプラグイン

WordPressで会話形式で吹き出しを表示するおすすめプラグイン「LIQUID SPEECH BALLOON」の使い方を解説します。

ブログやアフィリエイトサイトを運営していたら、Youtubeと違って基本的な情報は文字になりますので、やや見づらくなりがちです。ピンポイントで吹き出しを使うことで、文章にリズムが出たり重要ポイントを強調しやすくなります。

おすすめプラグイン「LIQUID SPEECH BALLOON」を使っていきましょう。

この吹き出しもLIQUID SPEECH BALLOONを使っています!シンプルで使いやすいと思いますね^^

質問する人と答え言う人を別々の人にしてQ&Aタイプはとても分かりやすいわよね


WordPressの吹き出しプラグイン「LIQUID SPEECH BALLOON」の使い方

おすすめ吹き出しプラグインの「LIQUID SPEECH BALLOON」の使い方を説明します。

Zipファイルダウンロード → LIQUID SPEECH BALLOON

プラグインのインストール

「メニュー」→「プラグイン」→「新規追加」で「LIQUID SPEECH BALLOON」を直打ちしましょう。

「今すぐインストール」をクリックして「有効化」します。

wordpress 吹き出し プラグインで会話形式に

プラグインは「設定」の中に追加されます。


設定に進むと、アバター画像を設定するだけのシンプルな画面になります。

名前と画像を設定することができます。


以下のように表示できます。

こんな感じで登録して使っています。

俺か俺以外か(ブロガーとアフィリエイターの違い)で使ったね。


右に表示したり、色を変えたり、吹き出しを破線にしたりは、投稿画面のブロックで変更することができます。

  • アバター
  • 向き (右か左か)
  • デザイン (標準、バブル、四角、破線、シャドウ、枠無し)
  • サイズ (標準、小、大)
  • オプション (標準、短い、縦並び)
  • 背景色
  • 文字色

このサイトでのアバター画像は324×324で作成したものをアップロードしています。サイズは大きくても64×64にリサイズしてくれます。64×64で作っても良いと思います。


まとめ:吹き出しプラグイン

日本の人気のある有料テーマでは吹き出しはデフォルト機能であります。

もしも使うテーマで吹き出し機能がなかったら、まずは「LIQUID SPEECH BALLOON」を試してみてください。ブロックエディタにも対応していますし、何よりも使い方が簡単です。

ブログのサイト名は何でもOKです。でも、気を付けたいこともあるので解説したいと思います。



有益情報も流しているのでツイッターもぜひフォローお願いします。


参考になったらシェアお願いします!
toshiki@ひざのうえ起業家

3児&2犬(大型)のウェブ大好きパパです。

サイト作り・デザイン大好きで、どんどん新しいサイトを作ろうとしてしまう性格の持ち主。けど、深く深く極めるのも好きなハイブリットです。Wordpress歴は18年くらいです。

子どもが大きくなってしまう前に、子どもとの時間を作りたくて脱サラ計画中。ひざのうえにノートパソコンを置いてでも稼げる仕事で起業を目指しています。

10年ちょい前に世界一周チケットで主要都市だけ回る旅行も経験、これからもいっぱい旅行したい一心で切磋琢磨しています。旅行大好きだから。

好きな物:ウェブサイト/旅行(国内・海外)/動画編集/音楽(クラシック/JAZZ/ポップス)/山崎豊子/久石譲/ショパン/ピアノ/ラブラドールレトリバー/コーヒー/ワイン/スポーツ全般/スキーモーグル/高校野球/スキューバ

夢:キャンピングカーで子どもと犬と日本一周、もう一度乗りたい豪華客船クルーズ、映画音楽の作曲、プール付きか温泉付きの別荘で暖炉の前でリクライニングチェアで老眼鏡付けて分厚い洋書を手に犬を足元に居眠り。

ストーリーを見る

コメント・質問する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です