【ブロガー失格】WordPressのGutenberg無効化するのはガラケーを使い続けるようなもの

wordpress-gutenberg無効化だめ

WordPress5.0にアップデートされて、新しいエディタgutenberg(グーテンベルグ)が導入されてからだいぶ時間が経ちました。

まだGutenbergを無効化して旧エディタ(クラシック)を使っているなんて言わないですよね?
はい、断言します。あなたは損しています。使い慣れたらヤバい。

iphone11が目の前にあるのにガラケーが好きって言ってるようなもんです。

アンテナ張りまくって世のトレンドを追い求めるのが使命のブロガーが、最新アイテムを拒否するなんて、ブロガー失格と言われても文句は言えませんね!


嫌われGutenbergの一生

「嫌われ松子の一生」って本知っていますか?結構好きです。映画にもなりましたよね。

そんな松子のようなGutenbergさん。嫌われてますよね。

WordPress5.0からGutenbergが標準エディターになってからも、旧エディタのClassicエディタをわざわざインストールして利用する人が多いですよね。

たしかにClassicエディターを長年使っていたら、Gutenbergは違和感しか覚えません。慣れるまでは確かに時間が必要です。

実は僕もブロックのエディタに何やこれ!と関西人でもないのに関西弁がでちゃうほど違和感を覚えてClassic Editorを使っていました。

でも、Gutenbergというか最新エディタはそれくらいリッチな記事を作ることができます。ランディングページだって、ホームページだって作れちゃう。

iphone11が発売されてるのに、ボタン式がいいとガラケータイプのアンドロイドをわざわざ買うようなもんです!!

旧エディタの提供は2021年末頃までを予定していて、その後は否応なしにGutenbergが標準エディタとなります。だったら先に慣れておいた方が得策です。

さぁ、今日からGutenbergを。


こんな感じのページがGutenbergだけで作れる

前まではJavascriptを入れたり、自分でカスタマイズしたり、見合ったプラグインを探したり大変でした。

Gutebergになって、そしてそのプラグインを導入することでGutebergエディターが最強ツールと化します。これはWordpress1.0からはじって本当に革命的なアップデートが5.0になって行われたことになります。

Gutenbergを最強化するために
プラグインを入れよう

やっぱりプラグイン!入れたら最強。

Gutenbergは基本機能もかなり揃っていますが、プラグインを入れると最強ツールと化します。

おすすめプラグインはこちらの2つです。

  • Ultimate Add-on for Gutenberg
  • Stackable
  • Kadence Block

どちらも類似の機能がありますが、少しずつ違っていますので全部入れてしまっても良いでしょう。プラグイン干渉は起こりません。

このプラグインがあれば、こんなこともできます。


タイムライン風に投稿を表示できる!

これ、おしゃれだねー。ワンクリックで作れる時代。

Gutebergタイムライン表示

グリッド風に投稿を表示できる!

これを簡単に実現できる日が来るとは・・


アコーディオンを簡単に作れる!

Javascript?そんなん書かない、書かない。


LPに必須のCTA(Call To Action)ボタンが
簡単に作れる

Landing Pageがいとも簡単に。

メルマガ登録で3カ月の無料コンサル特典

このようなボタンを簡単に作れるよ。


ボックスを簡単に作ってハイライトできる!

Kadence Blockを使ってます。


写真ギャラリーが簡単に作れる!

ドラック&ドロップするだけでこんなギャラリーを。


口コミ・吹き出しを簡単に作れる!

吹き出しプラグインもいらんのよ。

寝かしつけどうしよう・・

寝かしつけって焦れば焦るほど寝ないのが赤ちゃんよね。
泣き止まない子どもも辛抱強く抱っこしかないわね。
ママ
2児の母です

今日からGutenbergマスターに!

どうでしょうか?

かなり一部だけの機能を紹介しただけです。プラグインは日本語化されていませんが、設定する項目って、ボーダーの丸角とか色とか、マージン・パディングとかです。

慣れたらどの項目の設定も同じ方法なので使いこなすことができると思います。

どんどん使って覚えて行きましょう!アイディア次第ではすごい使い方もできそうですよね。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here