ワードプレスにインスタ(Instagram)を埋め込む方法は超簡単?!

ワードプレスの記事にご自身や芸能人、季節のイベントのインスタグラム写真を貼りたい時ってありますよね。

Twitter同様に記事に幅や色味を持たせるうえで重宝する手段です。トレンド系ブログを運営していたら芸能人などのインスタを貼るのは常套手段と言えましょう。

ワードプレスにインスタを貼る方法はとても簡単です。一度マスターしたらもう乱用間違いなしの簡単さです。

ワードプレスにTwitterを貼る方法はこちら

ワードプレスの記事にインスタグラムを貼る方法について

ブログを運営していると、フリーの画像を一生懸命探してもいい写真がなかったり、この画像って使っていいのかな?著作権的にはどうなのかな?と悩む場面があると思います。

そういう場合にはTwitterやインスタグラムを是非利用してみてください。Wordpressでは、インスタグラムをとても簡単に貼り付けることができるんです。

旧エディタ(Gutenbergではない場合)

いまいち評判が良くありませんが、Wordpressは次の更新でエディタが新しいGutenbergに変わると言っています。

旧エディタをそのまま使うことは可能ですので、旧エディタでのインスタグラムのやり方をまずはご紹介します。

まずはここから、インスタグラムにログイン。そして、表示させたいインスタグラムを検索したり、お気に入りからインスタアカウントを選びます。

以下のような画面ですね。こちらはGooglelocalcguidesというインスタです。

ワードプレスの投稿画面で表示したいインスタグラムの写真を選択します。真ん中の写真を選んでみます。

写真を選ぶと↓の画像のように表示されますので、一番右下の「・・・」となっているところをくりっくします。

ポップアップで、下の画像のように、6つのメニューが表示されますので、「リンクをコピー」を選んでクリックするとコピーがされます。

コピーされた状態になっていますので、ワードプレスの投稿画面の「ビジュアルモード」でCtrl+V(ペースト)か、右クリックでペーストを選んでコピーしたものを貼りつけます。

ワードプレスが自動的にURLをインスタの投稿と解釈して以下の画像のように表示してくれます。投稿画面では、インスタ画像が見えませんが実際にプレビューしたり、投稿して画面をみて見ると問題なく画像が表示されています。

いかがでしたでしょうか?簡単ですよね。

インスタの写真を表示して、コピーして、投稿に貼る!

これだけで自動的に表示されるようになります^^

 

新エディター(Gutenberg)の場合

追記予定

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here