• メニュー
  • メニュー

【自分で音声配信】超簡単WordPressでポッドキャストをする方法

音声配信・ポッドキャスト市場が今後伸びると世間では予測されています。この記事ではWordpressを使って音声配信、ポッドキャストをする方法について解説しています。ワードプレスで音声配信自体は非常に簡単で、この配信をどうプロモートするかが非常に重要です。

これから市場が伸びると言われているポッドキャスト、音声配信市場です。やはり聞き流し~というのがゆるくて需要があるんでしょうね。

では、さっそく行ってみましょう。


完全独自でサイト上で音声配信する方法

wordpressで音声を埋め込みしよう!

WordPressで画像やYoutubeを埋め込みした事がある人は多いと思いますが、音声ファイルを埋め込みした人はそこまで多くはないと思います。

実は音声ファイルの埋め込みはとても簡単なんです。Wordpressのクラシックエディターを使っている方は、せっかくのたくさんの機能の機会損失をしているので、新エディター(Gutenberg)の使い方にぜひ慣れていきましょう。

Gutenbergを嫌がってる人ってとても勿体ないですよ。
こんな記事も書いています。
【ブロガー失格】WordPressのGutenberg無効化するのはガラケーを使い続けるようなもの

Gutenbergを使っていると標準機能にたくさんの埋め込みがあります。

「メディア」カテゴリの中に「♪音声」という項目があります。これは音声を読み込むことができる機能になります。ブロックエディタのブロック追加の+ボタンを押して、検索部分に「音声」と入力してみましょう。

メディアの部分に音声が出てきます。

これはWordpressの基本機能で特別なものではありません。メディアにアップロードしたものを音声ファイルとして記事の中に表示することができます。

音声ファイルのアップロード画面

もしも、アップロードしたファイルが「セキュリティ上の理由によりこのファイル形式は許可されません」と表示されてしまう場合は、functions.phpに以下のコードを記述してあげましょう。記述する場所はどこでもOKです。

場所は、ワードプレスメニュー⇒ 外観 ⇒ テーマエディター ⇒ functions.phpになります。

define('ALLOW_UNFILTERED_UPLOADS', true);

音声のアップロードに成功すると以下のように音楽プレイヤーが表示されるようになります。

簡単ですよね。

音声の投稿なので、投稿フォーマットを標準から音声に変えてあげると、記事トップに音声再生を表示してくれます(その代わり投稿中は無くなります(テーマによっては表示されるかも?))。

投稿する時にフォーマットを音声に変更する
アイキャッチ部分に音声ファイルが登場!

この記事は説明・チュートリアルですがポッドキャストがメインで、文章は補足説明の場合は、投稿フォーマットを「音声」にしてあげると良いですね。サムネイルも音声に変わるテーマもあります。

これでまずは簡単に音声ファイルを再生するページが作れるようになりましたね!


プラグインでもっと便利な音声ページにする方法

音楽アプリでもよくありますが画面下にプレイヤーが表示され、再生・停止・先送りなどができる機能がありますが、この機能を組み込むことでより使いやすい音声配信ページを作ることができます。

やり方はめちゃくちゃ簡単です。おすすめは「Meks Audio Player」というプラグインです。この文字でプラグイン検索すると以下の画像のように表示されるので、インストールし有効化します。

これだけです。設定から下部に表示したときの色やプレイヤーの機能を選択することができます。

背景色と文字色、そして音声のコントロールに何を許可するか、表示するかをチェックボックスで簡単に選ぶことができます。

またDefault volumeでは既定の音のボリュームを指定する音ができます。


ポッドキャストのサービスを使う方法

ポッドキャストを配信できるサービスはたくさんあります。

そのポッドキャストから吐き出されるRSSフィードから音声配信することができます。

世界にはたくさんのサービスがあり、超有名どころではituneのポッドキャストであったり、Google podcast、Spotify podcastなどがあります。ほかにもbuzzsprout、Podbean、Spreakersなどのサービスもあります。

簡単に言うと音声のサーバーのようなものになります。RSSフィードを他のサービスにも送ることで、あなたのポッドキャストと違うアプリケーションで再生することができます。

buzzsproutを使った場合

buzzsproutはフリーで使用できるポッドキャストサイトの一つです。

こちらにアップロードした音声ファイルを、このWordpressサイト上で配信したいと思います。その場合は、「buzzsprout」プラグインが用意されていますので、このプラグインを利用すると以下のような形でプレイヤーが表示されます。

このbuzzsproutについては詳しく別記事で書きたいと思います。


自分だけの音楽プレイヤーページも作れる

wordpressのパスワード保護機能を使えば自分だけの音楽プレイヤーを作ることができるようになりましたね。

たとえば、Mr.Childrenのmp3ファイルをアップして、今回紹介した方法でページを作成すると音楽プレイヤーが作れます。著作権の問題がありますので、ページはパスワード保護機能を使って閲覧できないようにするか、固定ページでnoindexにして検索できないような複雑なURLにして作成することもできます。

パソコンにファイルがあればそんな必要もありませんが、出先やだれかと共有したい時に便利かと思います。


まとめ:音声配信はまだまだ発展中!

日本、海外を含めてポッドキャストのサービスは何十個もあり、これからどんどん整理されて何個かに人気が集中してくると思います。

音声配信での収益の仕組みができるとそのサービスに人が集まるでしょうね。日本ではvoicystand.fmなどが徐々に頭角を現してきています。

あなたのサイトにすでにたくさんのアクセスがあり、ブロガーなどとしてすでにある程度の知名度があるのであれば、プラットフォームを利用せず、Wordpressに課金システムを導入してポッドキャストサイトを作成するのもアリだと思います。

   

有益情報も流しているのでツイッターもぜひフォローお願いします。


                   
参考になったらシェアお願いします!
toshiki@ひざのうえ起業家

3児&2犬(大型)のウェブ大好きパパです。

サイト作り・デザイン大好きで、どんどん新しいサイトを作ろうとしてしまう性格の持ち主。けど、深く深く極めるのも好きなハイブリットです。Wordpress歴は18年くらいです。

子どもが大きくなってしまう前に、子どもとの時間を作りたくて脱サラ計画中。ひざのうえにノートパソコンを置いてでも稼げる仕事で起業を目指しています。

10年ちょい前に世界一周チケットで主要都市だけ回る旅行も経験、これからもいっぱい旅行したい一心で切磋琢磨しています。旅行大好きだから。

好きな物:ウェブサイト/旅行(国内・海外)/動画編集/音楽(クラシック/JAZZ/ポップス)/山崎豊子/久石譲/ショパン/ピアノ/ラブラドールレトリバー/コーヒー/ワイン/スポーツ全般/スキーモーグル/高校野球/スキューバ

夢:キャンピングカーで子どもと犬と日本一周、もう一度乗りたい豪華客船クルーズ、映画音楽の作曲、プール付きか温泉付きの別荘で暖炉の前でリクライニングチェアで老眼鏡付けて分厚い洋書を手に犬を足元に居眠り。

ストーリーを見る

コメント・質問する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です